2013年10月14日月曜日

動画にGPSの速度入れる方法

動画にGPSの速度入れる方法

1)GPSディバス(GT31など)から速度を取り出す。
  使うソフトウェア:GPSbabel, GPSactionReplay.

GPSのデータ GPX、SBNファイルからXXX.srtに変化する。 このsrtとはサブタイトルデータの意味です。 サブタイトルで速度などを表示する。速度データをサブタイトルフォーマットに変換です。

2)XXX.srtファイルと動画を合体させるソフトが必要です。
  使うソフトウエアー:iSky変換、HandBrake,VLCなど。

3)時間同期の問題があります。 動画の開始時刻とGPS速度の記録開始時刻を合わせる必要があります。1、2秒の誤差は気にしないけど10秒の誤差は大きい。

 この時間同期をXXX.srtを生成するときに編集する必要があります。
   編集ソフトは GPSacrionreplay, realspeed
 動画も同じで時間編集する必要があります。
          iMovieとかいろいろある。

  2)と3)は手順が逆転ですが
FinalcutProではSrt生成以外全部出来る。。??

下の動画は速度を入れて どんなあんばいか 試した。。つゆちゃんと速度は無関係。
使ったソフトはGPSactionreplay(30ユーロ)とisky変換 (¥3,800)ともに有料 。 
Srt-Test-GPS speed from Yoshio Akiyama on Vimeo.