2012年5月11日金曜日

ウインド 2016リオ P2 (反対国)

どちらに(ウインドかカイト)投票したわかる。

ウインドサーフィンが落ちた理由について Roy Ramseden(COO for オリンピック ウインドサーフィン)が答える。 Boards のインタビュー。
IOCにカイトもお願いしますと言ったら、ノーーそれでウインドかカイトか?
レーザー、フィン、470、,49er,Mix Nacraは決まり。。海の競技は減らされている。
投票メンバー

1回目の投票:
ウインドかカイトかで投票が行われた。最終まで2回の投票が行われる。
The specialist events committee:投票が行われる。
*14 for RS:X men, and two against (反対国Australia and the USA),
*and for RS:X women there were 15 votes for and again, two against.
*So, there was a very clear vote in favour of keeping windsurfing, and a great recommendation to ISAF to keep RS:X.”
***反対はアメリカ、オーストラリア。 

最終投票:
次がこのISAF内の投票: 36 votes(36票)最終投票
ここで予想は21対15でウインドのはずだった。
約束があった。。 しかし 実際のところ19対17でカイトになる。カイトのキャンペーに負ける。スペインはかなりショックだったよです。

“The Australians and Americans were consistently voting against windsurfing. They were joined by the Irish, who are not known to have a strong windsurf racing team. What was truly shocking, was the Spain who have a very, very strong windsurfing team, voted again windsurfing. This still leaves me speechless.

日本はウインドに投票。

Keeping the Olympic Dream Alive


Keeping the Olympic Dream Alive


http://boards.mpora.com/features/keeping-the-olympic-dream-alive.html
UKではT15どオリンピックへのステップクラスがあるが、、どするか思案中?
ロンドンで最後。。。