2011年9月22日木曜日

チノック ベース/ ストリームライン ベース

ストリームラインのピンが緩んだ、以前プライヤーで締めたがだめだった。 今度は緩まないだろー。、、、ついでにラバーを確認。
ストリームラインはインチ(インチのスパナーかモンキーレンチが必要)
チノックはISO (チノックはUSAだがISO使う、偉い)
*共にナットはナイロンナット しかしストリームラインはインチ , チノックはISO。
*ボルトヘッド ストリームライン+、チノックは6角(ホームセンターで売っている)。

塩、結晶で+ヘッドをドライバーで回せない 反対側をインチスパナーで回して、やっと動く。CRC55入れても なかなか動かない。 チノックは6角レンチだけいい。ナットは固定されているので簡単に外せる。。
チノックは自分でメンテナンスできる、インチの道具は必要なし。(チノックはバイスも必要なし) 部品数はストーリーラインの方が多い=壊れる確立は高い??
インチスパナーでしめる、バイスがないと
出来ない。すぐ緩むのです これは。
ピンの溝はインチスパナーの幅
になっている。ぴったり。
ラバー確認


楽に外せる。一体構造なのでシンプル。
6角なのでなめることはない。
チノック ナイロンナット ISO



ラバー異常無し
インチスパナーセット
これ仕事で使っていた。