2011年4月17日日曜日

T1はエコの竹。その上を行くfull-veneered windsurfboards.


 ドイツからWood Boardが出る。
T1の竹、SB、JP、Fanaの木とは違う。
*桃ノ木+Basalt fiber(玄武岩繊維)、コーク - シート。
インナーレイヤーのPVCの変わりにBasalt fiber(玄武岩繊維)、コーク - シートを使っている。エポキシも自然に優しい? 
*桜の木とCarbon TeXtreme®を使うボードもある、この繊維形状を自在にできる。軽い。安い。
軽く出来ている。
*カエデ(Maple)もある。
その他いろいろある。

 




以前Carbonartのwave boardのイネグラとBasalt fiberはかなり違うようだ。
Innegra fibre:
http://www.innegrity.com/innegra-s.php
http://www.innegrity.com/
Innegra fibreとグラスファバー/カーボンファイバー違いを説明しています、後半から見ればいいかも。Yuutubeはイネグラの強度てすと、初めを飛ばすと良い。
http://www.youtube.com/watch?v=6_fI1nzJSl4