2011年5月9日月曜日

Aeryon Scout VideoZoom10x Overview [http://www.aeryon.com]


これは すごい。タブレット型コントローラに地図を表示して、そこをポイントすれば飛んで行く。高度も制御できる。これで壊れた原発も見に行けたな。。見てのとうり安く出来ているので、お金があれば使い捨てでもいい。 カメラは目標を自動追跡す。 


Aerial Vehicle Specifications

3kmまで、風速50km/hガスと80km/h、飛行時間25分こんあもんです。
バッテリーが減ると自動的に発進した場所に戻る。コントロール出来なくなる(無線切れる)と発進場所にもどる。
Power source
Intelligent LiPo battery
Deployment
VTOL (vertical take-off and landing)
Operational range
3 km
Operational duration
up to 25 minutes
Operational velocity
Up to 50 km/h (14 m/s)
Wind Limit
50 km/h (Gusts to 80 km/h)
Maximum altitude
500 m
Operational weight
Approx. 1.3 kg (2.5 lbs)
Dimensions
80 cm x 80 cm x 20 cm
Communications
Wireless modem and/or 802.11b/g WiFi
Autonomy
GPS way-point profiles, fail-safe return home
IMUCustom Designed (15+ sensors)
Camera stabilization
2-axis gimbaled digital camera
GPS capability
DGPS and WAAS capable
Certifications
FCC Class A
FCC Part 15 (900Mhz)
FCC Part 15 (2.4Ghz)

4 件のコメント:

beachboy さんのコメント...

すげ〜〜!
これでみんなのウィンドやサーフィンを撮ろうよ!

Akiyama さんのコメント...

うん これいいよね。 ヘリコプターはいらないね、、時速50kmでるらしい。

つゆ さんのコメント...

コレすごいね。
風の強い日にどうなるのか?
使ってみないとわからないかも。
ちなみに、いくら?

Akiyama さんのコメント...

つゆちゃん
強風はどうか分かんない 10m/sec位は大丈夫かも。これ飛ぶ側も、コントローラ側もお互いに通信していて 選んだ目標から外れないようになっている。
GPS(高度、位置、速度)+ジャイロ+電力<==>MAP+ コマンド+表示+記録+警告。 
コントローラー(タブレトPC)みれば分かるけど、10〜20万では無理です。値段は安いといっても100万以上。(半分軍事用です)。