2010年11月10日水曜日

GTC Saka 11/9

リプレイです。
http://fin42.com/Replay/saka2010/saka2010-1109/index.html
何かいつもと違う方向でセイリングです。

GPS異常速度 GT31 ガーミン P2 表示速度 1secは本当か?

***********  表示速度 1secは本当か?  ************
GT31の最速表示は1secの最速です、これも以下の条件で不正確に。。。
*チン:信号ロスト 
*衛星の位置(散らばり):
複数の衛星が地平線に集まった時。または上空の一カ所に集まったとき。HDOP
*衛星の個数:
衛星認識が3個以下の時。(チンした時に起こりやすい)
ジャイブ時の体の入れ替え時:自分のからで衛星信号を遮った。できるだけ腕に付け
るのががいいです。
1sec不正確トラッキングデータをソフトウエアーが検知して削除、計算の対象外とする。
ソフトでは2秒間の速度、位置、ドップラー,HDOP, 衛星数をみて判断します。

例)最速1sec 60km/h表示 その前の1secが50km/h またその前が53km/hとします。
1秒で10km/hの加速がウインドサーフィンで出来るのか? 答えは不可能です。
こんな時のデータは大体HDOP,衛星数等の値が異常です。また経度、緯度情報も変です。
*だいたいGT31の表示速度は正しいが、競技ではソフトで確認する必要がある。
でもって GPSS/GTCとも 2secの平均を最速しています。
この例の最速は51.5km/h となり、60km/hのデータは無し。。トラキングデータ見れば即わかります。 15000円前後機械ですから、無理です。
100万円もだせば トラキングミス無いかもね。。

競技参加者が全員GT31+SDであればセッション毎 または 競技終了後SDを読む。
特に上位の人が1,2km/h以内の差であればソフト処理しないと よろしくない。

ガーミンとGT31/11では速度が最大で1knt差がでます。
ガーミンが早く、GT31が遅くなる傾向にあります。
その問題でドップラー、HDOP、衛星数を考慮したトラキングデータで計算することになる(GPSS/GTC採用)。

GPSS/GTCも結果をUpする時はT(トラキング ドップラー無し)D(ドップラ−有り)
選択してUploadです。

ガーミンの速度表示はインターバル 1secにしないと 速度は極端に不正確です。
これを2sec間隔にする軽く200km/h、80km/h出る時があります。ワープです。

GT31 P1

Boards11月号がきた Windsuferもきた。。いずれもwave特集でした ボード/セイル。セイル5.3の比較レポート,,いいのはガス虎、ノース。。

GT31/Speed sailingの記事。。だれでも簡単に速度を計測できるようになる。SDカードが使えるにようになった、精度が上がった(ドップラー、衛星数、HDOP).価格は150ユーロ。。ソフトウエアーも良くなった。UKではSpeed挑戦するセイラー多くなってきたようです。GPSロガー、ルール、使用ソフトが統一された。ソフトはReal Speed, GPSAr, GPSResult,  GTCはKA72を使えばソフトはいらん)
 2sec, 5*10,1Hr,ジャイブ、1海里、距離の各項目の速度です。
で個人で挑戦は GPSS へ登録。。
チームで挑戦はGTCへ登録。。





RealSpeed使い方  WInのみ 
http://fin42.com/GP_1./RealSpeed.html
GPSResult使い方  Kml出力可能、 Win OSX
http://fin42.com/GP_1./GpsResults.html
GPSArPro使い方  Win OSX 
http://fin42.com/GP_1./GpsAr.html





RankStateTeamHandicapJanFebMarAprMayJunJulAugSepOctNovScore
1East (Japan)Morito Beach07121186666(12)121286
2West (Japan)Saka Beach01167101212(12)1266688
3West (Japan)Team A0(18)12181818121212121812144


NameCountryStateCaptain
Morito BeachJapanEast (East)b14
Saka BeachJapanWest (West)AO
Team AJapanWest (West)Surfreader