2010年8月24日火曜日

GTC 情報

GTCの参加者:
参加人数630名になりました。 
国数:11カ国 。
オーストラリア、ニュージーランド、クロアチア、台湾、日本、アメリカ、オランダ、ベルギー
イギリス、アイルランド、フィンランド。
チーム数:57チーム です。

日本は現在3チームです。
8月のGTCは息切れ 暑い。しゃーない。。9月は各チームがばってちょ。

今日Boards 9月号くる。

今月はおもろい、以前のwindsurfと同じ様にグラフでボード/セイルの性能を表し始めた。今月はFreeride 120Lクラスと7mノーカムセイルのテストです。
ボードは8メーカ 、セイルは9種類 メーカー 
*ボード評価項目:
Early/Ease of Planing. 10段階で表示
Speed:10段階で表示
Top End Control:10段階で表示
Sporty Carve Gybe:10段階で表示
Begnner Carve Gybe:10段階で表示
Board Feel :  Passive または Active  
Passive はだれでものれる、乗りやすい、ボードに乗せてもらえる。
Activeはセイラーのレベルで良く走る、曲がる、セイラーがコントロール。


評価の見方にもよるけど、個人的には 1番のボードはRRD Fireride 125  暴走仕様はTabuです。



セイルを買う前に
1)テクノロジー セイルが自分に必要か? カム入りで沢山カムがあるセイル。
2)簡単リギングしたい。
3)ワイドレンジで使え、プレーニングが速い。
4)Good Speed  あんたがオーバテークされてもセイリングテクニクがあれば早くなるセイル。
5)Manoeuvre  軽くて取り扱いが楽なセイル。
6)価格
7)Fun  リギングして即セイリングできる、それ以外に必要なし。
8)壊れないセイル 


Power Delevery: Soft: 感じない。Sharp:フィードバックを感じる。
Sail Pull: Ligth: マニューバー時軽い、Grunty: パワー入れるのが簡単。
Responsiveness: Passive/Active 
Manoeuvre Bias : Blasting か Manoeuvre セイルか?
コンクルージョンにはいろいろ書いてある、自分の目的にあったフリーライドボードを選択できる。曲がり、スピード、トップスピード、コントロール、アリープレーニング、、のどれを選ぶのか?なんでも有りはどれか?
暴走向きは GUN Future 6.9m セイル,そのつぎがSevern Gator 7m


http://www.gunsails.de/en/kat.php
今2010モデル30%OFFキャンペーン中。
KaSailインターネット販売のディスカウントがあります。
見積もり依頼にディスカウントして書けばOKですが。
Please fill in the form below to get a quote from us. Orders over the internet attract special discounts, depending on your location and availability through retail outlets.
http://www.kasail.com/windsurfing/quotations.html

新しいデザイン

????????
これは  ウイードフィンで日本??

よく切れそうな 気がする。 あぶにゃーー。