2010年8月22日日曜日

南半球 

今 AUSとNZはこんな景色です。それでもウインドやる?? 雪です 。。



これはWaveとFree-styleの違いとか?

今日は家の機械(レギュレータ・AVR)が暑さで壊れる。交換部品を買いに秋葉原へ。。また沢山
声をかけられました。。コスプレ喫茶。。。  部品が古すぎて、店の親父は なにこれ と言うし。

しゃーないので デパートの2FにあるIC屋行ことにする。ここは20年、30年前のトランジスター等があるのです。 D880から->D1470A同等品。UA723->LM723CNこれは中国製。。10KVRも交換アルプス電気。(合計600円) 交換後ちゃんと13.8V 15-20Aでるようになったが。。
たぶんまた壊れる今度は電解コンデンサー35V 33000ufこれが高い3000円から4000円。


出てきました。 Carbonart board カーボンアート

Carbonart 国内で買えるよ、値段は問い合わせです。
http://carbon-art.info/ できたばかり。千葉のスティフ。
Carbonart は知っていると思うけど、ハンドメイド、受注生産(ニュージーランド)なので発注から納品まで3ヶ月以内。。
Wave,FreeRide,Speed,F-One,SUP......

Phil McGain AUS7のがデザインしてSlalomボードは売れている。。
でもっえEUでは


Speed BoardはChris Lockwoodで50knt越えたあんちゃん WAでした、彼はNPの移籍しました、でもってCarbonartにも乗れないようです、今はJPのSpeedボードのテスト中か?? その前からVICのThe Pit CrewはCarbonart speed
BaordもFeed Backはしています。Mr Loveは自分でデザインしたボードこれも買えます。
http://www.gpsteamchallenge.com.au/index.php?country=1


マウイセイル+Carbonart:日本の場合はマウイセイル ジャパンはバーレーなのでむり。でもってスティフの店長+マウイセイル。


他の世界はKasail + Carbonart (Speed/Slalom/Wave/Freeride/Fone) の組み合わせでEU,NA(北米、南米)に店がありんす。またマウイセイル+Carbonartのユーザーは多い特にイタリア、オランダ、フランス、UK など。
*インターネットから買うユーザが多いです、簡単に買えます。それで3枚まとめる運賃50%OFFな訳。。Kasailのインターネット直販。UK, EU、US,SAにも店がある。


FreeRideは社長のJames Dinnis(Board Designer/Windsurfer)さんがデザインしたんよ、SLとFRの違いはテイルの幅です、FRは狭い。 買った理由はこの2つです。(絵黄色:118L FR 68cmW 250cmL)、SBはF111です。)


Waveは3のタイプがあるがイネグラだろーー。これでFRを作って欲しい。(絵 一番上)


Speed Borad. これもあまり高くない、一番高いのは
イネグラ素材のWave Proか Slalom Proです。