2009年8月15日土曜日

F111のサンディング

拡大 フィラーが染み込んでいない所と染み込んだ所の差です。白い部分は塗装(染み込んでいない)が甘い部分でカビが発生。色の濃い部分は塗装が完全です。このボードはタイの工場で月曜日生産かな〜〜〜。
購入時、絶対分からない、使用6ヶ月以降で分かります。外れたのですね まーしゃない 原因は分かった。
色付き塗装をすれば作業工程でこんな事は起きないでしょう、でも木目が良いから仕方ない。
JPも木があるけど木目は見えない。 T1の竹ボードは?


F111のデッキを削る つでにSBのロゴも削る。
黒いカビはなんで出たのか? 原因はピンホール? 塗装? ウッドの加工が良くない?
結果はウッドの表面処理でフィラー塗装が均一ではない。カビのある所はフィラーが薄い。
カビの無い所は塗装が確実にされている。
製造工程で透明フィラーを塗る時に均一に塗れなかったようです。それで水が浸透してカビがでたようです。
*フィラーがウッドに浸透していない+塗りムラです。このムラは作業工程でウッドの面に確実に濡れか判断は作業者にスキル不足、色塗りは(白、青)ムラが分かりやすい。
作業時間は3時間  ランダムサンダーを仕様+防塵マスク。
(120,180,240の順でサンディングする)
で次はエポキシフィラー(透明)を塗って その後ノンスリです。



SBのロゴ剥がしました、これはシールです。で剥がした後にロゴの陰出ています、 これは塗装する前にシールを張りその後塗装、ノンスリの順番です。

撮影はサンディグ後 左は乾拭き、右は濡れた布で拭いたえです。