2009年5月29日金曜日

CarbonartがPWAにボードを登録 / Defiwind 2009

やっとCarbonartPWAにボードを登録して、PWAにも使用できるようです。ISAFには登録済みです。
フランスのDefi-2009でKaSailと浜で展示を行う。 

KaSail  デザイナーのAndrew McDougall自身でもセイリングします。

http://www.defiwind.com/ 今年は参加ライダーは900名のようです。(5/21-5/24). 風がなくてゲームが出来なかった。



Update 2009 5/30
工場はタイのコブラからベトナムの工場に変更    ここはAB+/ Kinetics と同じ工場。
オナーのStef Van Merksteijn(写真) 
MISTRAL INTERNATIONAL
ミストラルのサイトが新しくなる。 AB+のボードが出てきます。
ここが既存のサイト。  
この人がオナーらしい。Orionさんのサイトにもこの記事あります。
AB+は販売チャンネルが広がる。たしか工場はベトナム。




T1竹ボード 
T1は今後Green(エコロジー)を重視してボードを製造するそうです。リサイクルできる製品開発をしたいそです。 V3.0の一部製品は既に竹ボードです。 V4.0から全て竹ボードに移行するとか。竹は3mmでデッキ、ボトムに採用されています。 

Futura 111 wood(2008 Model)がぼこぼこになり、ノーズ右横にひび割れ発見,修理。
ひび割れの部分に木は無かった。あたり前か。
表面からコルゲート、エポキシ、グラスファイバー順でした。エポキシは2mm程度の厚さでした。コルゲートとエポキシが剥がれた。エポキシで埋めて終わり。

*雨ざらし保管でwoodにピンホール、剝離、表面が色あせる、でブルーシートでカバーを作る事にした。紫外線防ぎが目的!!。材料:ブルーシート+12mmハトメ12個。幅68cmのボードならばブルーシートを90cm幅で切れはOKです(+15cm-20cm)。ハトメ数は片側6個以上打つ。 ハトメセット1250円(12mm 10個入り)、ブルーシート5m*3m? 値段忘れたでも1,000ぐらい。 Futura68cm、CaFR68cmの2つ作る。