2009年5月27日水曜日

Boom CT and Monocoqueの違い(アルミブーム)

今月のWindsurfに面白記事が出ていました。アルミブームでCT(Continuous tubing)とMonocoqueの違いです。
CT(Continuous tubing)boom: これは1本のチューブ(パイプ)で整形、製造=>継ぎ目がない。
Monocoque:シングル シェル コンストラクションこれは一つのシェル(外枠パイプ)で左右のブームをつなぎ合わせる、ボルト、リベットは使わない。ヘッドの曲がり部分から直線までを一体整形してブームの直線部分を差し込んで製造する。


アルミブームの話です。(カーボンブームではありまへん!!)
CTを採用:Aeron, Naish,Prolimt,
*Amex も多分CT、Chinookも多分CT英文のカタログ見れば分かると思う。
 Continuous tubingかMonocoque(モノコック)か!!!
Monocoque採用:NP。
ボルト、リベットで固定:Maui Magic, MK。
NorthのSilverはBonded(溶接/接着?)を採用、分解不可能 何処を? ヘッド部分? 良く分かりません。