2009年1月17日土曜日

CarbonArt New Web Site

Update 1/21 2009
Web Siteをよく見たら、購入するとCarbonArt Riderになれる、Tシャツもくれる。CarbonArtの方針はハイパホーマンス、高い品質です。製造はアウトソースはしない自社内製造です。
基本は注文後製造になり、納品まで時間が掛かります。多分コアの部分はCNCに任せるので早い。ファイバー、カーボンのラミネートに手間が掛かる。あとは最後のボード塗装です(オプションで選べる)。
*ラミネートで使う接着剤の量=強度=軽量化=クロスに接着剤ムラ無くす、低温バキュームでの硬化技術、ロード(負荷、セイリング中の力掛かる場所)の強化など独自の製造技術あります。
Update 1/19 2009
以前にも書いたけど、CarbonArtはボードのデータを公開しています(下記)。UKの雑誌 BoardsはBorad Testで以下の計測が記載されています。Boards 2009 Jan/Febではwave boad 70L/80Lクラスの比較、デザイン、On the Water,Fitting, Overallが書かれています。ライダーは6人(女性1名)全員が同じボードにのり記事にしていますね。ライダーの適正重量もかいてある。CarbonArtはOpenなメーカーです。

TW:ティル幅 単位mm
NW:ノーズ幅単位mm
TR:ティルロッカー単位mm

STR:プレーニングストレート単位mm
1.2:ノーズロッカー1.2m単位mm
1.8:ノーズロッカー1.8m単位mm
NR:ノーズロッカー単位mm
TT:タトルボックス


CarbonArtのWeb Siteが更新されました。
Slalom , Wave , Wave SC, Freeride, Speedの5タイプです。新たに各ボードがノーマルモデルとプロモデルがります。
価格 Carbonartの支払い方法はPayPal,クレジットカード(ビサ、マスター、アメックス)。PayPalが簡単です。



*プロモデルはNZ$450追加
*カラーも選べますベースカラー:White(無料)NZ$60でRed,Grey,Blue,Yellow選択可。
*グラフィックは13種類ありこれは無料です。
*ボードバッグはNZ$135で選択可。
Slalom Board $1370 + 自宅までの配送料(日本)$565=$1935
Wave Board $1270 + 自宅までの配送料(日本)$565=$1835
Wave SC Board $1270 + 自宅までの配送料(日本)$565=$1835
FreeRide Board $1190 + 自宅までの配送料(日本)$565=$1755
Speed Board $1270 + 自宅までの配送料(日本)$565=$1835
*配送はDHLです
*Slalom,FreeRide,SpeedはFin無し、Fin Boxは全てTT。
*最近の為替
今日?の為替は下 今が海外製品買い時か?
US$1=¥90.85 1年前の1月:¥120
AU$1=¥60.91 1年前の1月:¥100
NZ$1=¥49.53 1年前の1月:¥100
EU1=¥120 1年前の1月:¥160

ノーマルモデルとプロモデルの違いは来週の月曜日頃連絡が来る予定。
Slalom Board:Phil McGain(7)デザイン、テストを行う。
Speed Board:Chris Lockwood (74)デザイン、テストを行う。
FreeRide: For high speed => flat to open ocean sailing with wave board gybing .James Dennsデザイン。
Wave board:James Dennsデザイン
CarbonArtのSlalom, SpeedはISAF Slalom0809(2009/09)Boardに登録されています。
CarbonArtは自社内製造、CNCでコアを削りその後はハンドメイドです。
所在地はOkato町 Taranaki山の麓, taranakiwaveclassic(タラナキクラシク)の開催地です。
田舎です。

大きな地図で見る