2009年11月30日月曜日

GTC Tassie Speed Seekers 11/29 距離511km

 Update
11月の1位はタスマニアのTassie Speed Seekersにきまりました。511kmにはだれも勝てず。
 17    East    Morito Beach    105
18    West    Saka Beach    112
 Demandeurs Tassie Speed est le premier lieu de Novembre.(GTC GPS Team  challenge)
http://www.gpsteamchallenge.com.au/rankings?country=0&month=11&year=2009


Update 11月のトップはタスマニアです。 よく見たら 1hrのベスト5が全部20knt以上です。当然1hr帆走距離は40km以上です これを10回で 400kmで10時間。
てーことは 16時間くらい?
11月は2sec速度はどでもよくなりました。

Tassie Speed Seekers (TAS, Australia) - 2009-11-29
の連中がすごい記録をだしました 距離 511km..
http://gpsteamchallenge.com.au/sailor_session/show?date=2009-11-29&team=27

2009年11月29日日曜日

GTC 11月 28/29 Morito 

 Update 11/30
またも転落中です、、FNQ, WannaBeesにはNM,距離でやられています ??
各チームとも α500、NM, 距離の作戦のようです。
 11/28 11/29の数値データUpdateしました(Nonさん追加)。Ochiaさん ハングでデータ無し? B14もハングでデータなし。 (データの吸い上げ可能か検討中)
http://fin42.com/GP_1./Morito.html

http://www.gpsteamchallenge.com.au/sailor_session/show?date=2009-11-29&team=42
http://www.gpsteamchallenge.com.au/sailor_session/show?date=2009-11-28&team=42

 クロアチア南にやられました。残念!!。  クロアチア南11/29のセッションみると
 2sec(小差) 1Hr、 NM 、距離でやられました。a500と5*10は良かった。 Sakaチームと接近。下はクロアチア南。
  http://www.gpsteamchallenge.com.au/sailor_session/show?date=2009-11-29&team=41

Update 11/29
28日 Takeさん追加です、
29日 TakeさんBboyさん Upしました。 BboyさんPB2個でました 1時間とジャイブ500です。
16位キープしています。南半球のセッション数が増えていますが、北半球もがんばっています。
http://gpsteamchallenge.com.au/sailor_session/show?date=2009-11-29&team=42
リプレイは明日までお待ちください。


ユニさん、タローさんで インターナショナル3位に浮上。 ランクは16位、クロアチアが17です。
ユニさんが30knt超えました。
http://gpsteamchallenge.com.au/sailor_session/show?date=2009-11-12&team=42

http://gpsteamchallenge.com.au/

このぶんだと11月はインターナショナル3位で逃げ切り??


11/14 のユニさんデータは32kntでしたが、、何か変? セイリング(航跡)パターン?? あーー場所が違う。。 どこの島よここは。。

メンバーの数値結果をupdateしました。takeさんの14日分
 、14日の島もあります。
http://fin42.com/GP_1./Morito.html
数値結果見方例は左。絵の赤枠が結果です。
距離(Distance)、
2sec Ave(3トラキングポイント平均)
5*10(sec) 10sec ave( 10秒間平均速度)5回の平均速度。
1Hr 1時間平均速度
(2sec, 10sec,1HrではDistanceも分かります。)
α500m(ジャイブ500m)平均速度
Nm(1海里 1.85km)平均速度
結果のサイトには 100m, 250m,500m 速度も出ています。
各結果の時間も分かります

GTC 11/12 30knt超える


メールサーバー設定ミスでデータ来ませんでした。で 11/12 リプレイ 2sec 30knt超え。
ユニさん、タロさんのリプレイは下
http://fin42.com/Replay/regatt/TaroYuni20091112/index.html



2009年11月27日金曜日

フォーラム/掲示板のあるブランド。

フォーラム/掲示板のあるブランド。
フィンの組み合わせ、セイル性能、インプレションなどの投稿、チームライダーのご意見などなど。フィードバックも兼ねている。他社との比較情報とか。クレームについては返事/返信は無い傾向にある。。
ボード
Carbonart  http://www.carbonartwindsurf.com/Forums/Carbon-Art-Boards
Exocet  http://www.exocet-original.com/forum/default.asp
Fanatic  http://www.fanatic.com/forum/list.php?1,lang=eng
Lorch  http://www.lorch-boards.de/Forum.389.0.html
Starboard  http://www.star-board.com/forum/
Tabou http://forum.tabou-boards.com/

セイル
フォーラムのかなでマストの互換の問い合わせが多い、NP,Northのマストが使えるか??
マスト互換でどこのフォーラムも丁寧に答えたり、問い合わせのマストでリギングして答えたり。。
ハッキリ 合わないと言うこともある。

Aerotech  http://www.aerotechsails.com/forumpage.html
Gaastra http://forum.gaastra.com/
Hansensail http://www.hansensails.com/Forum/
HotSail  http://www.hotsailsmaui.com/forum/index.php
KaSail http://www.kasail.com/windsurfing/forum/
Loftsail  http://www.loftsails.com/bb3/
SevernSail http://www.severnesails.com/2010/area51/area51.html
このエリア51はマトリックスか? 入れないね、、ログイン(登録方法分からず)
MauiSail  http://www.mauisails.com/forum/
Windwing http://www.windwing.com/forum/

フィン
C3  http://www.c3-fins.com/C3_web/forum.html
      Boogie(ペンギン)が丁寧に答える。
Select Forumは無いけど問い合わせには答えてくれる。
http://www.select-hydrofoils.com/en/fins/
Intellimass Forumは無いけど問い合わせには答えてくれる。
      http://www.intellimass.com/index.htm
DesignLessacherはForumは無いけど問い合わせには答えてくれる。
      http://www.designlessacher.de/index.htm

GPSソフト ウインドサーフィン用
RealSpeed  
http://www.intellimass.com/index.htm
親切におせーてくれる。
GPSAr
      http://gpsactionreplay.free.fr/forum/
      Yannが答える。 リプレイの問題で直メールした、結果はプロバイダーのWebの制限あった、基本はアパッチがええだろー でアパッチ設定がねーー。。。OSX/Linuxのアパッチは問題なく動くけど。
GPS GT31 LocoSys
      親切に答えてくれる。基本ソフトはここだけど、ウンイド用は別の連中が変更。
     http://locosystech.com/product.php?zln=en&id=30

Beauties_2009.VOB


nayra alonso, e-4   JAWS DAY...NOT FOR ME!!! :-))
http://nayraalonso.blogspot.com/2009/11/jaws-daynot-for-me.html

円高 US$ / € /

 US$1=¥85  €1=¥129  Au$1=¥77  NZ$1=¥61 2009 11/27 19:00 JST
 http://chartpark.com/forex.html
オーストラリ、ニュージーランドは変化なし。昨年暮れが一番安かった。


ドルに対して円高です。決済がドルの海外製品チャンスです また ユーロ対しても円高です。決済方法が決めてです、PayPal、クレジットカード、銀行振込などがあります。
*クレジットカード:決済日が1ヶ月などで為替が変わってしまう場合がある。:高額商品(セイル、ボード)
*銀行振込:手数料が5000程度取られる。高額商品(セイル、ボード)
*PayPal:購入日決済 手数料金価格の2-3%:少額商品(Fin,GPS,......)

以下買い時商品は (ドル決済、ユーロ決済)

GPS GT31( $US/TW) ¥14,000以下になるな。
雑誌 
Boards (€115.2  UK) 2年購読いいでしょう。
Windsurf(€108 UK) 2年購読いいでしょう。
Fin
Select(€/フランス)  
http://www.tectonicsmaui.com/
http://www.designlessacher.de/index.htm
http://www.techart.it/
http://www.trueames.com/wind.html
http://www.vectorfins.com/new/fins.php
http://www.gearfreak.nl/?p=productsList&iCategory=49&sName=Fins%20-%20Vinnen
http://www.hurricanefins.de/
http://www.sarkasports.fi/technology

カムクリート アウトホール
http://www.clamcleat.com/cleats/cleat_details.asp?theid2=66
http://www.jfeehan.net/windsurfing/outhaul.html
GPS software 購入しかたはダウンロードしてマシンコードを連絡する必要があります。
Realspeed  GPSAr  GPSResultなど。
http://fin14-yoshio.blogspot.com/2009/09/software_14.html をみてください。



円高です(ドル、ユーロ)。決済がドル/ユーロの海外製品購入チャンスかも。決済方法が決めてです、PayPal、クレジットカード、銀行振込などがあります。
*クレジットカード:決済日が1ヶ月などで為替が変わってしまう場合がある。これはしゃーない。 
*銀行振込:手数料が5000程度取られる。高額商品(セイル、ボード)
*PayPal:購入日決済 手数料金価格の2-3%:少額商品(Fin,GPS,Boom.....)

2009年11月24日火曜日

GT31 New FW V1.3B1123T

V1.3B1041aにはData loggerの書き込み問題があったようです。今回V1.3B1123Tで修正されました。
V1.3B1041aは使わない様に、データがロストする可能性があります。サイトにV1.3B1041aありません。

ダウンロードは先はGT31_FW_V1.3B1123T.ZIPです。

2009年11月21日土曜日

Alloy Speed Fin & Carbon Fin from NZ(アルミフィン)


NZのショップでアルミ合金Finとカーボンフィンがありました。
*アルミスピードフィンは 20cm-28cm (1cmステップ)、Boxはセラミックエポキシグラファイトで出来ている。 風速が20knt以上の時は納期が2週間以上掛かる(これ作る人が海でてしまう)。 CNCアルミ削りだし、黒のプラマー処理。
http://www.visionplanet.co.nz/products.asp?cat=60

*カーボンフィンはスラロームとスピードがある。
スラロームBWF::31cm-36cm 
   スピードフィンBWF::#2 Speed Fin 30-22 cm 
#3 Speed Fin 25-23 cm 
#4 Speed Fin Assymetrical StarBoard Tack 16-21 cm

#5 Speed Fin Assymetrical Port Tack 16-21 cm
http://www.visionplanet.co.nz/products.asp?cat=1

カード、ペイパルで購入可能です。アルミフィン材質は普通のアルミではないようで。ショップサイト
http://www.visionplanet.co.nz/default.asp?

2009年11月20日金曜日

Windsurfer International magが3号でました& 道具データベース。


Windsurfer International magが3号でました。
http://viewer.zmags.com/publication/0c5c4023#/0c5c4023/1
ダウンロード可能、今回は埋め込みで動画もありすごくなってきた。

道具のデータベース。比較、評価を見る事ができます、一部レビューは登録が必要。(絵2番目)
http://windsurfreview.net/en/
インターネット雑誌と道具データベースは上手くリンクしている。
 新製品情報はフランスの
http://www.windsurfing44.com/forum/viewforum.php?f=15














10年後のボード? Windsurfer International magのページ132。







サスペンション。

GT31 ログデータを見る方法 & Google Earth Klmの作り方。

GT31のログデータ(トラキング データ)を見る方法のと問い合わせがあった。
見る方法は分かるけど、フォーマット、データ構造は分かりません。
詳しく知りたい方は以下参照

http://www.topografix.com/gpx.asp
http://www.w3.org/TR/xmlschema-1/#no-xsi
http://www.gpsinformation.org/dale/nmea.htm
http://ja.wikipedia.org/wiki/GPX

kmlの詳細はここです。
http://code.google.com/intl/ja/apis/kml/documentation/kml_tut.html


GT31ログデータを見る方法。
トラキングデータがバイナリーかGPX, NMAEなどのアスキーなのか はGT31の設定決まります。
バイナリーを直接みたい方は Hex Editer,Debuggerでみる。
GPXは通常のテキストエディターで見えます。
1番目の絵はGPXです。緯度、経度、高度、時間、速度、HDOP,衛星数の順でデータがあります。
2番目の絵はSBNです。分かるのはUSER NAMEのTAKE,GT31シリアル番号です、FW(ソフトウエアー)のVersion V1.2B1405xまで。それ以降は分かりません。

1秒間隔で記録されています、これがランダムまたは記録間隔長いと距離、速度の誤差が大。この例はSBNからGPXにRealspeedで変換したので速度はDoppler速度です。
*RealSpeedでログデータ(トラキング)を見る事ができます。

GPXファイルサイズはバイナリーの倍になります。内蔵メモリーにGPX保存は現実的ない、
でバイナリーになります。これで各メーカオリジナルのバイナリー形式なります。
通常の機器はメモリー消費しないようにDoppler, HDOP,SDOPのデータは保存しない、また記録間隔(時間)を多く取ります。

Google Earth用 kmlファイルの作り方。


Google Eartth上に自分の航跡、動きを表示されせる方法。
XXX.kmlファイルを作る必要があります、kmlはGoogle Earthに表示する為の航跡データです。
XXX.kmlの元データはXXX.GPX/XXX.SBP/XXX.SBNなどです。
  *SBNはGT31専用フォーマットです。

1)GT31を持っている方は GT31付属のNavi Linkで直接XXX.kmlを作る事ができます。SDカードに書いているので、カードリーダから読み込みます。シンプルにできます。
http://fin14-yoshio.blogspot.com/2009/08/gt31googleearth.html

Navi LinkはLocoSysからダウンロードできます。
http://www.locosystech.com/download/handheld/GT-31/NAVILINK_Installer_V233.rar

2)GPS Balelを使う方法。(2011 May 4 update)

GT31を含む他のGPS機器では GPS機器からデータを取り出しXXX.Kmlを作る必要がありあす。(絵上から3番目)
データーを取る出すソフトでGPSBabelと言うフリーソフトがあります、このソフトで市場にある ほとんどのGPS機器からデータを取り出すこができ、XXX,kmlを作る事ができます。

GPS機器(GT31)がUSBポートが有れば問題なくXXX.kmlを作る事ができます。
Graminのシリアル仕様はRs232cシリアルI/F/USB変換ケーブルを使いPCと接続します。

GPSBabelのダウンロードは以下。 Windos XP, Vista/ Mac OSX /Linux /Unix用もあります。
http://www.gpsbabel.org/downloaded.html

3) XXX.kmlが出来たら ダブルクリックまたはkmlファイルをGoogle Earthにドラグ&ドロップでGoogle Earthが動き出します。動かない場合は最後の絵を見てください。

*klm : Google Earth (Keyhole) Markup Language)

2009年11月17日火曜日

船酔いする


高度94mから Bさんになったつむりで見てください。見ていると途中で船酔いなった時は即終了してください。

下のファイルをダウンロードして Google Earhにドラック&ドロップ(重ねてください)。
bboy.kmz
MACユーザーはこのファイルをダブルクリック、動かない場合はGoogle Earhにドラック&ドロップです。11月15日のデータから作成。
Google EarthがPCにインストールされてないと動きません。

Windfinder iPhone Application(ウインドファインダー iPhoneアプリケーション)




 iPhone App on Windfinder.com
http://www.continentseven.com/2009/11/15/windfinder-iphone-application/

ウインドファインダー iPhoneアプリケーション
世界1500ポイントの風情、波、天気がリアルタイムで分かる アプリケーション。

下のサイトはxGPSソフトと iphone & IPODタッチ でナビゲーションです。
http://d.hatena.ne.jp/katsuyuky/searchdiary?word=%2a%5bxGPS%5d

2009年11月15日日曜日

2009年11月11日水曜日

Update Saka 13位-->12位へ 33PB :GTC 転落中->終わる

Moritoも12日 Taroさん Yuniさん(登録した)が出る。

Update  7:30 11/13 Saka 12位へ上がる 33PBを出した。 
Update 11:00 11/12 GTCからメール届く。
内容はSakaチームに新たに参加したNoseさん、Haeさんで 参加ライダーが400人になったそうです。  




Update Sakaチーム13位ジャンプアップ。昨日やりました。距離は1位です。。PB 22。。 やりました。


いつもと同じく NZ北(Half Master Baffers)と日本チームは転落中ですね。先週末は風が無かったから しゃーない。 今週末?
http://gpsteamchallenge.com.au/


GTCに参加してみたい方(募集中)は 来年1月からが良いでしょう。これから12月までにチームを作り、GPS機器、ソフトウエアー使い方など練習。来年から参戦。。 このGTCは年間なので気楽に参加です。


現在日本からの参加はWest JapanのSakaチームとEast JapanのMoritoチームです。 
http://www.fin42.com/GP_1./GTC_can_jia_shou_ki.html


来年UK(イギリス)が参戦するかもしれません。

2009年11月6日金曜日

@500


先日Sakaチームにジャイブでクレームつたいたけど問題なありませんでした。その時 あそうだ!! 
 @500で速いメンバーのパターンは有るのか? と思いつく。。それで。。

ううーーん わかりました少しね。

@500が速いライダーは
1)突入速度が速い。(ピーク23-25ノット) 
2)回転(セイルを返して)後再度加速する時間が短い。16kntまでの時間。4)が速ければ時間短縮。
3)18ノット近くで たぶんバックストラップに足を入れる。この動作(1-3秒)。18ノットの速度だと
グラフが直線に近い。( 上の絵で丸の部分で入れた?18ノット前後。グラフ真っ直に近い
*16ノット前後ではグラフが直線にならない傾向に、段差が付く。なんで段差が付くのか?
下の絵で右側の丸 16ノット。絵の例では約3秒ぐらい加速なし=距離にしいて25m。

足を入れたと思われる速度は:
TU 17-18 
TA 16-18 
UNI  15-17
OR 13-16
NO  16-18
BB 16-18
NA  14-
TAR 15-17
3.1)加速グラフから。16ノット前後だとこの時間(1-3秒)加速が落ちる傾向にある。
4)最低速度が10ノット以上。半径は25m以上。

いろいろ条件があるのでなんともいえないけど。グラフに段差あっても1)と4)が良ければ速い。
上の絵左丸は1回減速 。
*******
最後に以下の3つの絵は @500の結果です、大きく3パターン(クローズド(90度--)、リーチ(90度)、ボード(90度++)) 下の絵では クローズドとリーチ。
ここ例では 
突入最高速度=23knt以上 44kmh。(ジャイブ入る下り速度)
突入速度の前平均速度=21knt以上 38kmh
最低速度ターンの底=12knt=18kmh (10knt以上)
回転半径=25-30m
最低速度からプレーニング速度(18knt=34kmh)までの時間17秒から18秒。距離200mぐらいです。
これで@500は  20knt超えです。

1)森戸の@500トップスピードの絵。 
リーチ









2)上りからのジャイブ。
クローズド









3)ターン後加速して 上ってしまう傾向があります。
このパターン一番多い。

*メンバーで@500最速スクリーンショットいる人は言ってください 送ります。 悪いのも送ります。

R3-Mag /SB F/ ブーム

Severneからディジタルかしたマガジンででました 1回目。
http://www.r3volution-mag.com/issue_01.php
Heavy Weight Riders用のFormulaとLighter Weight Riders用のFormulaでる。
http://www.star-board.com/2010/products/board_formula.php

Boom

モノコックはカーボンブームが最初で高価。アルミの一体整形(ワンピース/モノコック)は何で安いのか。 部品数が少ない、組み立てコスト安くなる、フロントからエンドまでの肉厚が1.5mmになった。
既存3ピースブームは曲がりから終わりまで3mm。つなぎ目は4.5mmになる。モノコックは破損した場合は廃棄。3ピースは修理可能でつなぎ目がボルト。(部品供給できれば修理OK)

NPの新しいX6の作りは3ピースと思われる、つなぎ目がグルー(接着剤)かクリップか分かりません、ボルト固定では無いのは確かです。これも破損したら廃棄なる。

最後に最近のアルミボーム形状は異常(アホンダラ)に思える、それはフロントハンドを持ちやすくする為に色々な形状が出てきた。一番大事なのはフロントの曲げ半径を大きくし 強度と曲げに強くする。 たぶん今後 長いブームは各ブランド曲げ半径を大きく、ブームの径も大ききするー>4、5年前の形状に戻る!!!
*この4、5年アルミモノコックは多くの不具合が出たそうです 原因はFlexy.
**マーケッティングは色々な理由で変化する。

以上 ある弱小ブームメーカの方が言っていました。
自分のアーロンのモノコックアルミボーム切って みますか(1.5mm?), 確かに部品数は少ない。手持ちのブームは短いので大きなセイルは張らないかいいけど。その他に3ピースブーム2本(ボルト)、径32mm

2009年11月2日月曜日

RealSpeed,GpsArPro,GpsResultsで計算結果の違い出る場合がある


GPS機器と解析ソフトで(RealSpeed、GpsArPro,GpsResults)計算結果の違い出る場合がある なんでか分からんかった。
結果が異なる条件が3つあります。
Doppler設定、Min Sats設定(最小衛星認識数)、HDOP設定(水平精度低下率)。
1)Doppler設定
*Traking DataにDoppler Dateが有るかないか? (衛星のDoppler効果による速度算出)
GT11/31 からGPX、SBN、SBPで保存したした場合はDoppler Dataが入ります。

設定:
RealspeedはDoppler Dataの自動認識します。 特に設定無し。
GpsArProはSpeed Result画面でDopplerのcheck入れ、(Re)Compute AllまたはRe Compute
Currntのボタン押す。
   
2)Min Sats設定(最小衛星認識数)
この衛星数で速度計算結果が変わります。計算時にTracking Dataから衛星数を見て そのTracking 
Dataが正常か判断します。衛星数が少ないTracking Dateは速度計算対象外とる設定です。
  
*GT31/11とも衛星数は3個、2個の時は沈して海面下、ウオータースタート時、泳いでいるときなど。これは今までの解析結果から。
   
設定:
RealSpeed GpsArPror GpsResultsとも1が良いでしょう。(本当は5位良いいと思う)。RealSpeedではEdit Delete Invalidで不正データを簡単に削除できます、また不正データ有るかないかスピードグラフで赤い線が不正にデータになります。

**実際はGT31/11とも衛星3個見えないと 動作開始しません。3個では精度が悪いようです。
この値を6以上(6個の衛星が見てているデータを計算)にすると最速が位置も変わります。

値は5が良いかとおもいます。

GpsArProでは Speed Result画面でMIn sats のチェクを外すか、チェクを入れたら1を選択。
RealSpeedではデフォルト0なのでそのまま。

*GT31/11のデータには衛星数が入っています、しかし他の機器は入っていません。
このときRealspeed, GpsArPro GpsResultsの最小衛星数(1以上)が設定されていると速度結果は何も出ません。
また航跡も出ません。
衛星数の無いTracking Dataでは最小衛星認識数=0に設定。
GpsArProでは Speed Result画面でMIn sats のチェクを外す.
RealspeedではOptionで Min stas= 0にする(デフォルト=0) 
デフォルト=初期状態または基本設定の意味です。
   

3)HDOP(horizontal dilution of precision)水平精度低下率。
GT31が見ている衛星が何個で、空の何処に有るか また ばらけてるか、固まって見ているかで精度が変わります。で この値が小さいほど精度が高くなります。
この意味はTrackin Dataの精度が良いのか悪いのか判断になります。この値計算はGPS機器内で行その値をSDまたは内部メモリーに書き込んでいます。
値が4から50は精度が悪いことを意味します:
これは衛星数と衛星の位置に関連します、チンなどで衛星が見えなければこの値は高くなります。5個6個見えていても 空の特定エリアに数個有ると精度は落ちます。

GT31の画面で良く分かります。(Sat メニューの view sat)
*下の値は傾向です、衛星が5個でもHDOPが7の場合もありす。この時は多分衛星が瞬間全部見えない(1秒位)=>スパイク現象
衛星が9-7見えていれば値は: 0.8-1.2  衛星のばらけで変化します。
衛星が6-5見えていれば値は: 1.4-1.8  衛星のばらけで変化します。
衛星が4-3見えていれば値は: 2-4-それ以上 衛星が少ない時。
*低速の時は衛星数多数,HDOPの値は少ない。
*高速時 30kmh超えた当たりからHDOPは1.4から1.8です。

4以上の状態は:
*ジャイブでチン =>4以上です。そのときはアルファー500の結果も悪いのでどうでもいい。
**ジャイブでチン以外ではほとんどの場合 落水、ちん、泳いでいる。
*** 高速、低速の帆走では5個以上は見ています。
  
設定:
値4以上(4を含む)のTraking dateは計算外とする。この値4以下にすると結果全く変わる時があります。
Realspeed option Max HDOP=4 
GpsArPro SpeedREsult HDOP=4
GpsResults HDOP=4   
実際はこの値は大きな値でかまいません、値4した場合は4以上は速度計算しない。
   
*これは分からなかった!!!
Googleで ”HDOP(horizontal dilution of precision)水平精度低下率” を検索する分かります。

でも 難解!!

カイト、ウインドサーフィン、スーピードトライアヤルで使うGPS機器に上記3つ機能があれば良いでしょう。
GPSSからGarminへDoppler機能入れる様に言ったようですが、受け入れてもらえませんでした、やる気もないようです。
Garminからみれば市場規模から見れば小さいので どうでもいい。またそんな機能一般ユーザーに必要無しです。
方や(GT31/11)LocoSysは台湾の弱小企業なのでGPSSなどの機能追加に応じています、防水で出してきたのもいい。
その後ソースコードをオーストラリアのTomに提供、ウンドサーフィン カイト用に改善する。LosoSysの全面協力があった。

でもってPCにRS232cが無くなり、Garmin F 201/101のユーザーはTracking Dataの取り込み苦労が始まる。
201/101/301の良い所はユーザーインターフェイスが分かりやすい。GTは慣れないと分からん。
ボタン数の多さで ユーザーインターフェイスの作りが変わります。 



以下はHDOP・Sats(衛星数)、速度、dopplerの見方例と HDOP・Sats(衛星数)、Doppler無いGPS機器の例。
GT31で通常(HDOPの値が4以下で衛星数多い)















GT31でチンしてHDOP/Sats/位置情報から速度とDoppler速度違いから不正データ















Garmin ForeRUnner 301トラキングデータでHDOP/Sats/Dopplerが無いトラキングデータ。

これ買ったのはウインドサーフィンと心拍数を計測するため。
医者が140超えるなといいました。でもそれは無理。。プレーニングに入ると
軽く140-180は行きます、その後落ち着くが 深呼吸です。

2009年11月1日日曜日

GTC 11月1日 ・・・10月末までの 個人ランキング(Saka & Morito)


SakaもMoritoもtop10に入る、、現在 11/2 21:03ね。明日はたぶん Top20かね。


Update Nonさんのデータを追加しました。(4名の数値データ)
http://www.fin42.com/GP_1./Morito.html
午前中は7位です。
Sakaのリプレイ 11月1日
http://www.fin42.com/GP_1./Saka.html


Update 今日Takeさん Nakaさん、Beachboyさんのセッションで 11月は今 7位です(11月2日午前 6時29分)、昨晩は6位でした。
http://gpsteamchallenge.com.au/index.php?country=0
(GTC East Japan Morito beach ) we are Morito.
(GTC West Japan Saka beach)



GTC 10月末までの 個人ランキング(Saka & Morito) あと2ヶ月です 皆さんがんばってください。
総合トップは Takeさん 2位 Taroさん、 3位が二人 Tsuyuchan,Nonさん、4位がBeachboyさん。
Sakaチームは参加して1っ月なので これからです。Aoさん 6位に来ています。

種目別は下で分かります  みると 面白い。

2sec Taroさん 、 5*10 Taroさん、 1Hr Tsuyuchan、 ジャイブ Tsuyuchan
Nm Takeさん、距離 Nonさん




http://gpsteamchallenge.com.au/rankings/individual?country=9&year=2009&state=&team=&age_division=&gender= 
b14は後ろです。へへへへ。。

Software ライセンキー と支払い方法

update 2009 11/1
今のところPayPayのみ。
http://www.intellimass.com/RealSpeed/register.htm
GpasarProはカードでも購入可能です、1回はPaypal通過します。
http://gpsactionreplay.free.fr/index.php?menu=3
Gpsresultsサイト最後にマシンコードの見方が出ています。
http://www.manfred-fuchs.de/description.html


RealSpeed, GpsA-Pro,GpsResultsのライセンキー取得。
どれか使ってみたけどランセンスキー購入が面倒くさい方、ご連絡ください。
ライセンスキーの価格:
RealSpeed 20ユーロ ¥2,629.85+PayPal手数料(ぼったくりのPayPal2−3%)=¥3,000~3300
GpsAr-Pro 29ユーロ ¥3,813.28+PayPal手数料(ぼったくりのPayPal2−3% =¥4,000~4,300
GpsResults 29ユーロ ¥3,813.28+PayPal手数料(ぼったくりのPayPal2−3%)=¥4,000~4,300

為替変動あるので円での価格も変動します。
1ユーロ=¥131  2009/9/14  この数字 売り買いとは異なります。
*使いたい方にライセンキー取ります、PayPal決済後即価格を連絡します。
https://www.paypal.com/j1

*ライセンスキーは使用するPCコードに振り分けられます。この意味は使用するPCが固定される。
注意1:もしPCが壊れ使えない、ライセンキーもパーです。新たなPCのライセンキーは発行されません。再度新しいPC様にライセンスキーを買う事になります。理由:不正防止!!
これは仕方ないです。
*MacでPPCからIntel Macに変えた時、ハードは別物なので払った。
*またwinPCでXP壊れて Vistaに変えたらマシンコードが変わり払った。
注意2:大きなUpdateがあった時 再度ライセンスキーを買う必要があります。
例)GPSAR Ver 3.XXからVer4.XXの様な場合は有料です。
GPSAR Ver4.1XX からVer4.6XXは無料Updateです。
Xp->Vistaで再度購入。
XpまたはVista->win7 再度購入。

RealSpeed GpsAr GpsResults

使いたい方:
写真上の赤丸がPCコードです。このコードを連絡ください。
ライセンキーが来たらこのコードを入力すれば即使用できます。(連絡用: info@fin42.com)
現在使用中はRealspeed とGpsArです。
WinPC(Vista) : Realspeed GpsAr GpsResults
Mac OSX(10.6.1) : GpsAr GpsResults
*GpsArはJavaが必要です。
*解析だけなら:Realspeed シンプルで使いやすい。トラキングデータの切り貼りができる。
*解析+画面上で動かしたい:
GpsArまたはGpsResults。
GpsArは画面上にセイラーを動かす事ができる(複数)。webにリプレイアプレットが作れる、スムーズ。
GpsArトラキングデータの切り貼りできない。GpsResultsは切り貼り多分可能。
GpsArは機能山盛り、ポップアップメニュー出過ぎで 操作に慣れが必要。

おすすめは RealSpeedかGpsresultsです。簡単で使いやすい。 

Sail Test software update

WindspotのSail test. Naish .
http://www.windsport.com/news?news_id=439&uniqid=314
F2の2010カタログのPDF  新しいデザイナーのです。 前にデザイナーは来年自分ブランドで
リリースするそうです。
http://www.windsurfing44.com/matos/F2_2010/F2_2010_Salesbook.pdf

そのデザイナーのサイト まだメインページだけです。
http://www.patrikdiethelm.com/main/index.html


GpsAr 4.13が出ました。
NMEA files loading ミスの修正。スピードグラフの改善見やすくする。GPSSへUploadを簡単にする。
Version 4.XXでライセンス購入済み であれば 使えます。
http://gpsactionreplay.free.fr/index.php?menu=2