2009年9月26日土曜日

News !!!! 広島からGTC参加 それも西日本 Saka Beach !!!!



Update チーム名は  Saka Beach。
広島から GTCに参加です。それも西日本からです。
HIroshima Saka Beach

これで楽しくなりそうです。


**GTCサイトの機能強化される。
ニックネームをクリックすると。その人の過去ベスト5PBを表示してくれます。

2009年9月25日金曜日

夕日 9月24日



 

Windsurfer International Mag October Issue10月号

Windsurfer International Mag October Issue(10月号がでました)98ページ。
PDFでダウンロード可能です。 フリーです。アンダースの製品でてる。

http://viewer.zmags.com/publication/50192322#/50192322/1
内容は:

The HiHo
Freestyle Breakdowns
Stalking Stars
Reunion Wave Classic
Kona Gold
Top Techniques
The Future of Fins
Meet Philip Koster
New books, DVDs and more!

2009年9月24日木曜日

今日は長かった。

Nakaさん、Nonさん Taroさん 数値データはResultに入れました。

今日はTaroさんと私です。 Taroさんは長く乗って(44Km) + 3PB 、2sec ave=29.77knt
1sec peek= 29.158
1sec peek=30.11
1sec peek=29.702
もう少しです。 これは午前中。
別の長いのは 泳ぎ疲れました。レスキュー。。。
GT31がONのままだった。





2009年9月22日火曜日

Update GTCサイト機能強化 & Nakaさん GTC一人??

GTCサイトの機能強化される。
ニックネームをクリックすると。その人の過去ベスト5PBを表示してくれます。



GTC 9/19 9/20 Nakaさん  一人? 
GTCにはUpdates済み、見ると19日が良かったみていです。北で6-8m 1時間で終わりみたい。
20日は東で9m-5mガスティー のようでした。 逗子ウェザーステーションから。

インターナショナル
http://gpsteamchallenge.com.au/index.php?country=0

Morito
http://gpsteamchallenge.com.au/team/view/42
森戸20位 スコアー120。

Test Board fin 犬 ...etc

TESTED: Starboard Atom 99
http://www.windsport.com/news?news_id=360&uniqid=1024

New site Windsurfing-legends
http://www.windsurfing-legends.com/

フィン エバレーション
*First evaluation: Single fin or twin fin?
*Second evaluation: Single fin or quad?
http://translate.google.com/translate?hl=en&ie=UTF-8&sl=et&tl=en&u=http://thehappysurfertormod.blogspot.com/2009/09/quad-versus-twin-fin-versus-single-fin.html&prev=_t&rurl=translate.google.com

KaSailのサイト復活 2010モデルのupdate中でした。
http://www.kasail.com/windsurfing/sails/2010/2010_ka.htm

Sevin Goes Windsurfing! (犬)
http://www.mauiwindcam.com/blog/2009/09/15/sevin-goes-windsurfing/

本栖湖へ9/19-9/21

本栖湖も9月後半は寒くなりました。朝早く浜へ行くといい感じで吹いていたので出ました。

朝6時頃の子供たちと浜へ。
朝9時過ぎまで北風真正面 まこちゃんは右へ、おっさんは左へ。午後2時からは右サイドから、Yapapaさんも到着し3人で乗る。2回浜にもどり休憩、まこちゃん、Yapapaさんは休まず楽しんでおりました。4時過ぎ風落ちて終了。 夜は少し寒かった。

2009年9月17日木曜日

Plmg323 & P7 Garmin CTX<->GPX変換

PlanchMagフランス雑誌、今月のテストは
http://issuu.com/planchemag/docs/planchemag323 (イントロの20ページ)
Ezzy Infinity 6.5 : freeride 2 cams
Gaastra GTX Race 7.0 : freerace 3 cams の2つだけ見える、雑誌買えばまだある。フランス語です。

*P7の新製品?
P7から2009モデルディスカウントセールの案内が来た。カードOK。運賃は高いです(イタリアから)。
http://www.point-7.com/shop/index.php?cPath=1_7&osCsid=3oj27pmb4j8tutiqge0t9us0t7
* GodSaveからEverybody 
http://www.godsavethewind.it/video.html?task=videodirectlink&id=160 

Garmin TCXからGPXへ変換するサイト。 GPXからKmlにも変換Mapで表示。
http://sites.google.com/site/gpsandbike/work/tcx2gpx

2009年9月15日火曜日

GTC UK(イギリス)から参加 &GTC参加手順 チームの作り方


Update GTC(GPS Team Challenge with)へ参加方法はここです。


UKからGTCに参加するみたですね。日本のチームはまだ1つです。日本から新たに参加するチーム募集、チームの立ち上げお手伝いします。すでにSloveniaは参加 Croatiaの隣。
http://www.gps-speedsurfing.com/default.aspx?mnu=forum&forum=1&val=16515

GPSTC Guru Hardie has invited us "poms"  (is that the correct spelling?) to join the GPS Team Challenge with a UK / Eire team, or several teams.
The competition is already global with teams outside Aus, from NZ, Japan, Croatia and Slovenia.

Looks great fun and good competition, and a great way to get windsurfers into GPS sailing, and speed.

Have a look at the GPSTC, see what you think, we can use this topic to disguss teams etc

We probably have 'til the end of the year to get organised before the start of the 2010 GPSTC season (I presume it runs from Jan-Dec)

http://www.gpsteamchallenge.com/

セイルとC3 fin Venom 38cm,Futura111売ります。

Update 10/3 全部売れました。 

Kasail Koyote6.6 (2008モデル) 7バテン ¥10,000
KoyoteはKonceptのカム無しモデル。マスト430 SDM or RDMも可能。

Kasail Kaos4.7(2006モデル)5バテン ¥5,000 マスト400 RDM or SDM。

C3 fin Venom 38cm未使用(今年3月C3から直接)¥18,000
品質は非常にいいです。昨年のモデルはBoxの部分は黒でしたが赤に変更されました。
Venom 38cm V2 C3は7.0-7.5を推奨しています。

Update 9・13
Putura 111(2008モデル)忘れてた、¥20,000+ボードケース付(W70cm、L260cmまで入ります  両脇はハトメしてあります)
水漏れはしません。
スターボードのマークはありません。
ノンスリ加工済み。
ドンチャンマーク付けます。オプション!!(無料)
ボトムは再度ランダムサンダーで削ります。


連絡先: info@fin42.com


2009年9月7日月曜日

Update 9/9 GTC 9/6 16位

update 9/9
Taroさんのセッションデータを追加しました。 南半球が春になってきたので、いろんなチームが出てきました。これから順位の入れ替わりがおおくなるでしょーー。 今9/9 朝の順位は18位。

あー 29.41でなく 29.041です。ごめんなさい。かんべん。

Update 09/07
BeachBoyさん 結果をUpしたので16位になりました。
TAKEさんの距離、全体速度、BeachBoyさんの2PBでランクあがる。
BeachBoyさん 1sec Ave 29.41knt=54.46kmh

9月の一発目、17位 いまのところ たけさん、自分のデータだけ。


またもバイキングが、、近くにいる。

数値DataはUpdateしました。
今日は28秒以上走ることができなかったね。 250mRunしか結果ない!!!

2009年9月6日日曜日

Update 9/8 GT31 GT11のSDカードにデータが無/GoogleEarthオバーレイ

GT31 /GT11でSDカードに当日のデータが
1)書き込めなかった または 無かった。
2)SDカード入れ忘れた。
3)なんらかの不具合でデータが無い?
4)ON FIXの設定を忘れた。

A)内蔵メモリーからの取り出し。
B)GoogleEarthオバーレイ

A) その場合は内蔵メモリーからデータを取り出します:
フォーマットされたSDカードをGT31/GT11に入れる。(GT31/GT11でフォーマットする)
フォーマット操作する前にLog switch OFFにします。
Memory card->Log switch ->OFF
Memory card->Format Card
フォーマット後はLog switch ->ON FIX
 (GTC参加メンバーのLog swicth ON FIXにしてあります、衛星確認後書き込み開始+時速5km/h以上から書き込み開始の設定にしてあります=>メモリー消費防止)
 注意:log swicth ->ONは 電源ON->SDカード確認->書き込み開始 衛星を認識せずに書 
    き込みするのでゴミが書かれる可能性あります。この設定は避けてください。
内蔵メモリーデータからSDカードのコピーします。操作は以下。
 Data Logger   -> save to card
 上記操作でカードにで保存できます。この操作はGT31の内部メモリーにあるデータ全てをSDカードに書き込みます。
 *内部メモリーはデータ(トラキングポイント)が一杯になると上書きされます。
 *ウンドーサーフィンで1日8時間乗っても(タケちゃん)上書きされず、余裕があります。
  ポイント調べたけど忘れた。
 *複数日のデータが内蔵メモリある場合もあります(通常のケース:ウインド)、これで
save to cardの操作すると。数日の間のデータが1つのファイルになります。特定の日の
データを取り出す事は道具を使わないとできません。
  RealSpeed,GpsResultで可能、GPSArは不可。

 
 ウインドで海で出て、浜に戻り 電源OFF, 休憩後また電源ONでセイリングする と言う場合。複数のデータができます。
 Save to Cardを使えば1つのファイルとしてまとめる事が出来ます。
 ただし別の日のデータも一つになる。これを避けるには Clear -> Yesで内蔵メモリーの中身をクリアーできます。
 
 でその日海で出る前に (データをひつにまとめ自分でGoogleEarthオバーレイ見たい)
  Data logger   Clear-->Yes
を操作してください。
  その日の終わりに save to card  操作で その日のデータが一つになります。

B)GoogleEarthオバーレイ
 こんどはその1つになったデータ(XXX.SBP)を NavilinkIIで読み込んでXXX.Klmを作れば、GoogleEarthに自分の航跡を表示できます。
オーバレイ http://fin14-yoshio.blogspot.com/2009/08/gt31googleearth.html 
 NavilinkIIはXXX.klm,GPX,などを自動生成してくれます。

注意:GTCに参加しているメンバーのGT31/GT11はバイナリーデータで記録(保存)で設定してあります(XXX.SBN =>GPSチップの生データ+ドップラーデータ+メモリー消費防止)。バイナリー以外(アスキーフォーマット)で記録(保存)設定では1日(8時間以上)のデータ残らないかもしれません。

2009年9月5日土曜日

CoE  20-25度 カム タービランス

絵はHigh Performance Sailing(Frank Bethwaite)からパクリです。
*セイルのトリミング。
見かけの風に対してセイルの開く角度は20-25度が最適。グライダーは1−2度。
絵右では33度で最大パワーです、でもタービランスが少しおきます。セイルのどの部分がパワーがあるか、絵左の左。ただしこれマストの形状を考慮していない(下にある絵)。
この角度は速度300kmh以下に当てはまります。ロースピードエアロダナミック。

以下 スローボートとセイルqのコメントです。
*セイルのCOE(センター オブ エフォート)パワーポイント。
 重要な事は:ツイストがCOEを適正な位置にしてくれる。
C1:もしCOEが高ければ、あなたは最大のleverage(てこの力、効力)を使えない。
C2:そしてウエイトを掛けられずボードをコントロール出来ない。

でもって ツイストの量が大きい=ダウンホール目一杯引く。
それはセイル上部のキャンバーがフラットになる=ひらひら。
C3:セイル上部のパワーは無くなり、COEは下がる(コントロールが容易)。
これはバランスです。(セイラーの重量と大き関連します 例の絵はヨットの場合です)。

これはセイル設計でトリキーな部分です、また適正なロード(負荷、パワー)を適正位置にCoEを合わせる。(ダウンホールのチューニング)

ダウンホールを多く引く事が いいとはかぎらない。セイルとマストの最適なダウンホールセッティングがある。セイルの下部をフラットにしないことです。セイルトップが十分ツイストしていればCoEは下になります。ダウンホール引く量が少なければCOEが高く、ガストした時に飛んでいきます、その逆にガスト時安定します(コントロールできる)。

C4:ライトウインド、スモールセイルの走り方もあります。
テンションを緩める(ダウン、アウト)、状況/コンディション(ケースバイケース)によります。

C5:速く走るには適正なフィンを選ぶ事が重要です。そのリグ、ボードに合ったフィン。

Craig said...
私の経験からダウンホールを引きすぎるとスピードがでない? で緩めるとスピードが出ます。なんで?セイルはTushingham X15 7.0です。 
sailq said...
”ダウンホールの引き過ぎ” はミスインタプリント(誤解/間違えやすい)。
ダウンホールを多く引く時は(コンディション次第)フル(最大)パワーを得る時です。最大パワーを得る手前ではパワーロスになります。セイル全体がフラットになりパワーロス。
*ダウンホールを多く引くアドバンテージは:
CoEを低くして最大パワーを得た時にコントロール出来る事です。これは最大パワーを得た時に有効です。またアウトホールを少し緩めて、セイルのシェプを深くします、ダウンホールでセイルが浅くなっ分。------>全てはバランスです(体重も含む)。


ウイングマスト(ローテーションマスト)Vs 普通の丸マスト
デンギーのウイングマストです、ティザー,モスに使われているー>カムセイルと同等の機能。
*タービランスの比較です。

*右の絵はハイパホーマンスディギー(18f,int14,29er,49er)
セイリング角度と速度の関連です。14knt真の風に対してどの角度で最速か? Eの角度が最速で見かけの風速度は14.5knt.

Sailqは110度から130度が ええだろー と言ってます。


下の絵は古いけど18fのダウンウインド、ウインドのライダー(Mal Wright /モノクロ絵)Realspeedのソフト作った人。彼はfinも作ってる ただし非対称スターボード用。




f111滑り止め

白くなった部分は最終的に右の絵の様になりました。エポキシコーティグ(染み込ませ)して、最後に滑り止めです。
滑り止め:
1)ボードを必ず水で洗う、乾かす。 
2)次にボトルを2分以上シェーク。これを省くと粒状の
  ものが均等にならない。
3)付属のローラー全体に染み込ませてからです。
4)1回の塗りで50cm位です。
5)1日以上乾燥です。
6)滑り止めの量はボード1枚分でした。(使い切る)
**注意 換気の良い所でやらないと危険、火気厳禁(揮発性が高い薬品のようです)。
  換気が悪いと 吸い込んで ラリてしまう。危ない!!

2009年9月3日木曜日

New Product

モービル ウオシャー 17Lタンク 12v 充電器内蔵 1時間動作
http://www.mobiwasher.co.uk/shop/product/v17/
水圧:43.5-130.5 psi (シャワーからシングルジェト)

今月のWindSurfのメインは
*Quads fin Vs Twins fin のデザイナー/専属ライダーのコンセプト記事。Fanatic,JP,SB,Quatro。
*ON Testは75l wave系。良い所、良くない所がハッキリかいてある。日本ではなじまない書き方。でも買う方にはいい。
以前は点数表示 これがよろしくなく、現在は点数は無し。
Exocet USURFII 68,Fanatic New wave Twin79,Goya Custopm Twin74,Quatro Tempo 76,RRD wave Thruster 76,Starboard Quad 76,Tabou Pokectb wave 76.
ボードの幅、重さ等はOTC(テストセンターで計測)計測するので、メーカーのカタログ値違う。評価コメントは4項目あり、最後にメーカーコメント(Tips)。

これだけ日本にはこないブームかね?良く分からない。 
NPのサーベイ回答すると抽選でAntoine Albeau's "RS/RACING EVOII" or Kauli Seadi's "The Fly"サイン入りセイルくれる。 10月4日で締め切り。 いぜんナッシュでやってDVD当たった。
OES 105L Slalom boardがでた。http://www.oesaustralia.com/ CNC+ハンドメイド。
C3 finのBoogieさんが Finのテストに出かけたけど、風が強かった。NZ

www.gps-speedsurfing.com新しいレコーデングルール

www.gps-speedsurfing.com
9月1日GPS SpeedSurfingコミッティーは新しいレコーデング(記録)ルールをアナウンスした。


1)GT31の内部メモリーからSDカードにセッション毎にコピーする(Saveする)。
この操作 自分がやっているのと大体同じ(近い? 少し違う)、出艇時に電源ON,浜に戻って電源OFF。( save to sd cardの操作で浜に戻ったら<-これが新ルール、GTCには関係ないけど)
2)推奨GPS機器です。GT31を推奨するそうです。GT31 FW version: V1.2 B1405x 採用。 
3)Software(GPSar,Realspeed,GPSresult)でデフォルト設定の決めごとに追加があった。  
HDOP >5 ,Acc = 5 , Min Sate=5 にセットして結果出せ、GTCと同じ。
レコードルール詳細はここです。

GPS SpeedSurfingでは自分でXXX.SBN,XXXGPXまたはXXX.SBPファイルをuploadする必要があります。+GTCの様な結果も送ります。
結果を出すSoftwareは GPSAr,Realspeed,GPSresultの3種類のうちどれでもいい。

*このコミッティーには47カ国参加(日本の参加者もいます)、4000人位以上です、
10knt~50kntまでいろいろ, 誰でも参加OK。遅くてもね。
*2008 年からはISWC ,SWCIWA,ISAF)と協力関係にあります。
*ここではGTCと違い個人参加なので場所は選びません。どこでもええーーお台場でも。

GTC(GPS Team Challenge /GPSS(GPS-speedsurfing)に必要なものは:
 *GPS機器 GT31 SDカード、防水パック。
 *PC+インターネット接続。
 *GPSar,Realspeed,GPSresult
 *Ka72を使えばソフトは必要なし <ーGTCのみ。

標準になってきて 誰でも参加できるワールドワイドで。これが一番です。
GTCはチームで気軽に参加できる。
GPS is a help to improve your sailing skills. You will notice immediately that you will go faster or slower when changing something about your gear or sailingstyle. GPS will also help you to get in contact with many people from all over the world sharing the same interest.
If you like to go fast be welcome and join the fun.

GPS SpeedSurfing参加者の中でAUS(オーストラリア)NZ(ニュージランド)の連中はGTC
参加してます。

CTGとの違いは100m,250m,500m, GT31の最速表示ぐらいです。この違はソフトで結果出すか出さないかだけです。

競技項目 GPS-Speedsurfing GPS Team Challenge
Max GPS - Highest speed seen on the display of the GPS Yes No
Max Software - Software calculated highest speed Yes Yes
10 sec run - Software calculated average speed over 10 seconds (the AVG for the ranking is calculated over the 5x 10 sec runs) Yes Yes
100m - Software calculated average speed over ‘one’ run of minimal 100 meters Yes No
250m - Software calculated average speed over ‘one’ run of minimal 250 meters Yes No
500m - Software calculated average speed over ‘one’ run of minimal 500 meters Yes No
1852m - Software calculated average speed over ‘one’ run of minimal 1852 meters (Nautical Mile), turn allowed* Yes Yes
Alpha racing – Software calculated speed over ‘one’ run of 500 meters with a gybe And a proximity at the startpoint of 50 meters. Yes Yes
3600s - Software calculated average speed over 3600 seconds Yes Yes
Distance - Distance sailed during a session Yes Yes



100m,250m,500mの結果はfin42.com resultに今までのデータあります