2009年8月31日月曜日

GTC 0830 リプレイ


リプレイは下のサイトです。
注意 データが多いので起動まで時間が掛かります。
Currrent timeスラーダー真ん中あたりから動きます、でスライダーを一番左にしてくださいー>Takeさん用です。
http://fin42.com/Replay/regatt/rp090830/index.html
リプレイのGPSArの使い方を見てください。
http://www.fin42.com/GP_1./GpsAr.html



速度GTCにupした値と少し変わります。RealSpeedと GPSarで計算方法ちょいと違う.
下はGPSArから。
Bboyさん top speed angle 89度 浜方向。51.84km 1sec ave
Nonさん top speed angle 119度 沖方向。52.16km 1sec ave
Ochiaiさん top speed angle 102度 浜方向。41.94km 1sec ave
Takeさん top speed angle 138度 沖方向。51.98km 1sec ave
Taroさん top speed angle 98度 浜方向。55.87km 1sec ave  

2009年8月30日日曜日

GTC 8/30 21PBです.

Top speedの位置です。
左から Taroさん Nonさん Bboyさん









Takeさん Ochiaiさん












NonちゃんのGT31表示です。
Update Nonちゃんの結果追加して17位です、スコアー97です。
3月はじめて最高の結果です。 バイキングの上にきた。
8月の1発勝負!!!

GTCクロアチアからコメントが入っています、誰か返事して。

Taroさん 1sec peek で30.542knt こえる。2sec peek 29.99 


ランク18位に浮上、NZ北島の上になる。 やったーー。
1時間、a500,NM,距離でかせぐ。 

http://gpsteamchallenge.com.au/rankings?country=0&month=08&year=2009

数値詳細結果ここです。(文字の青い所クリクしてください。)
http://www.fin42.com/GP_1./Results.html
リプレイは明日までお待ちください。 久しぶりのリプレイなのでの 作り方忘れた。

Vandalsails  Dan Kaseler?

vandalsailsはwave,Freestyle, Freerideのメーカ(ドイツ)。
http://www.vandalsails.com/SAILS.htm

http://www.vandalsails.com/news/?cat=9

これだ Dan Kaseler Gasstraやりながら自分で立ち上げた。それで販売チャンネルがMか。 
http://vandalsailsgermany.blogspot.com/2009/02/interview-alex-mussolini-boardseekermag.html
(ナッシュ ---> ガストラ + 自分の会社)

Boxerを改良した物をだすとか?ださないとか?

Mが代理店らしい? 
http://www.vandalsails.com/news/?page_id=1300

MITTWOCH, 11. FEBRUAR 2009

Interview Alex Mussolini Boardseekermag
Alex Mussolini will be riding some new shiny gear this season.
After a short period riding for RRD, the Spanish rider has made the move to Tabou.
Also, after finishing his relation with NeilPryde, Alex has joined the new Vandal sails team.

Vandal sails are the newest brand in windsurfing designed and owned by Dan Kaseler,
the chief Gaastra designer. “Alex is just the image we have been looking for-
a youthful, energetic charger that goes for it in any conditions!
I’m stoked to have him on the program for sure” said Dan Kaseler.
Tabou shaper, Fabien Vollenweider was excited to get him signed up as well-
“It will be great to see Alex on the boards-
he is extremely motivated and hungry to win some contests!”

f111-5 


ノンスリ塗装して終わり。ノンスリ塗装する前に表面を水で洗う。全体で重量は+100g。
木/FRPのコーテング用エポキシGenus GM1508を使いました。混合率は100主剤:40硬化剤。GM6600,GM6800はファイバー、カーボンクロス専用で整形ようです。コーテングには使えません。  外れのFutura 111ぼろぼろにして終了。
S/N SFW11107120122




1)ボトムは弱いので浜で置く時は注意。ボトム上にしておいた方がいい。
 (塗装は薄い、その下の木はあまり硬くない)陸上でボードに乗らない方がいい 砂浜でも。
2)Fin Box中の非常に硬く出来ている=>硬いので脆い 均等にfinのビスを閉めた方がいい。Fin box側のビスの穴回が割れやすい。絵下で白い部分はエポキシで補修した。
穴は0.5mm~1mm程度大きくしたほうがいい。
3)横のシールは補強の役目をしているのかも、かなり厚いシールです。

2009年8月28日金曜日

ワンタン


今日の1回。海面はフラット、南 6-7m/sec. 118L/6.6/34cm
絵の+がピークです。そもまま行っても良かったけど、テトラポッドコースは
良くないので。


WINDSURFER INTERNATIONAL MAGAZINE 

以前紹介した この雑誌PFDでダウンロード可能です。
画面左上のPDFボタンを押せばPCにダウンロードできます。
9月も出るでしょう。フリーです。
Web siteは以下です。
http://viewer.zmags.com/publication/ed749eab
Publisher Brian McDowell on brian@windsurferinternational.com






HTSボード ドイツ Marco Copelleがデザイン、Bicのボードデザインもやっている。 
ドイツでこのボード売れているようです。
http://www.htsboards.com/index2.html

http://www.plankenenzeilen.nl/catalog/index.php/cPath/29_55?osCsid=b54c880e332e66aae7dc91f1c2322b3c


GTCはJapanはランク降下中、しゃーない。
今22位。始めた3月のスコアーが133、今127。今週末はどうだろー?

2009年8月27日木曜日

F111のサンディング-4

woodは白塗装の中間まで、木の境目は適当のようです。ファイバーで上から張ってある。
ハルはノーズのロゴだけがシール。ハルの木部分はノーズから2/3ぐらいです、そこからティルまでは別の素材? ティル近くに穴があいていたので埋める。この部分は木ではないようです。
ハルは以外と硬くない(ノーズから2/3ぐらい)、木の表面に直接コーテングしてあるみたいだ。ティルから1/3までは硬い素材です。 

WindSpot Mag from US

北米のウインド雑誌 WindSpot もうひとつ北米にあるけど。

http://www.windsport.com/homeの下のほうにGoogle翻訳あるの日本語を選択すれば翻訳してくれます、翻訳精度は期待しないように? 


'10 Test: Starboard Quad 76 (Aug 26, 2009)のテストレポートはWindSpotからです。

2009年8月26日水曜日

F111のサンディング-3



シール全部剥がす。で分かった基本の塗装は白コルゲートの上に青のコルゲート塗装。
その上に綺麗なシールが張ってある。 シールは簡単にはがせます。
次はノーズのどこまで木があるか確かめる。もー戻れないから。








2回目のコーテング終わる。SB、IQ、Futuraのシールも無くなる。約60gのコーテング。
ムラは浸透の違いです、濃い所は多く浸透しています。
これで木部の防水完了です。
エポキシかポリエステル、どちらが良いか調べたら最近はエポキシだそうです。(エポキシはポリエステルより耐水、紫外線に強い)
エポキシもコーティング、レジとファイバークロス、カーボンクロス組み合わせる2種類ある。

次はもう一度サンディングして終わりです。

2009年8月23日日曜日

F111のサンディング- 2


つゆちゃん からシールもらいました ありがとうございます。1回目のボードの表面(wood)にエポキシコーティング終わる。2回目はこれからです その前にシールを置いてみた。

2009年8月21日金曜日

OES new SL board? From Seabreeze &ワンタン


昨日は(8・20)ワンタン。500mとNmをやってみる。南12kntぐらいで Ka koyote カム無し6.6/ca fr 118L/fin c3 34cmで行く。下ればよかった でも下りたくない。 ナジマ超えるとうねりがあるのでそれ上行かず。おっさんにはNMは長すぎのるであきらめる。 
500mRun 15.58knt
2Sec 17.699knt 107度 セイルは引き込まず。沖方向
2sec 17.101knt 118度 セイルは引き込まず。浜方向
3時ごろUniさんTaroさん登場。




SL105Lの概要 CAD systemから 。 見てみてください。

昔はSunでやっていたが今はPC(インテル)、その前はApollo Domain、ApolloはHPに取り込まれ HPUXになったけど。 DEC PDP Vaxもあった。 タンデム..etc. ブラウザーはモザイクだった、今はGoogleだ。
Sun Applloの前はDOS(ドス)は古い!!と言われた。。で拳銃(TSS/VMS/Uinx) まだXは無かった。



2009年8月19日水曜日

新製品 ボードバック & スコットランド

乗ってもつぶれない エアーバッグ。
http://airbagdesigns.com/

スコットランドの画像、すごーく奇麗です。
http://www.umipictures.com/umi-pages/umi-slides.php

Windsurfer International Magのリリース & New boom

Update Mistralの新製品でた。


update このOn line雑誌 毎月だします、それで無料のようです。
新しい雑誌がリリースされる。On Line Magです。
http://viewer.zmags.com/publication/ed749eab#/ed749eab/1
日本人の紹介もありますね。下。
http://viewer.zmags.com/publication/ed749eab#/ed749eab/52


NPの最新ブームVid
ヘッド、クランプ、棒の3つ。ヘッドの内側に棒(ブームをさす構造?)、クランプは良く動きそうです。 Vid長いけど 気長に見てれば何となく分かるでしょ。
http://www.windsurfonline.fr/videos/NewBoomNeilPryde2010.html

二つのロゴがボードにありますね。2009の製品がない。

50knt ドイツ

ドイツのThomas Doeblinも1sec peekで50kntだしたようです。
ボード:Fanatic Speed
セイル:Gun Sails Mega XS 2008 6.2 (ドイツ)
フィン:Lessacher Le Wo Duo Speed - Wide - rake 30 22(ドイツ)
GPS: Gt31 
http://www.gps-speedsurfing.com/default.aspx?mnu=user&val=49605&uid=287

Big Speed Day in Germany...
It was finally the day where we have long been waiting for it!
My periods were always from the beginning 42 to 44 knots (10 sec).
In a rain front refreshes the wind stronger and turned in a better direction ... after 2 minutes was again less wind and more chop on the Course.
I have the best use of time and could go 50 knots max (49,996 kn/1sec)... it was too easy!
Normally I always use the Fanatic Slalom (80l) but this time i used the Fanatic Speed (Produktion).
My last Time on this board was in Namibia 2006!
Also the 22 Rake 30 from Wolfgang Lessacher did their job perfectly!
例のハンドメイドフィン。


2009年8月18日火曜日

GT31のデータからGoogleEarthに航跡表示方法

一番簡単な方法がありました。GT31付属(CD)の中にあるNaviLinkIIを使います。
*SDカードからの変換です、PCにコピーしてかまいません。
*PCにGoogleEarthがインストールされていること。GoogleEarthはここから。

Step1 CDからNaviLinkIIをインストールしてください。
Step2 NaviLinIIを起動します。
Step3 NaviLinkIIの画面がでたら、Miscタブを選択します。
Step4 Miscのメニューの中にSD Card DATAボタンがあります、それを選択します。
Step5 ファイル選択メニューが出ます、変換したいファイルを選んで ” 開く” ボタンを押せばGPX,KML、NMEAの各フォーマットで出力されます。

最後に
Step6 XXX.kmlをダブルクリックGoogleEarthが起動して航跡を表示(オーバーレイ)します。
  上の絵でtaro_XXXXXXで種類がKmlファイルです。

**上の絵を見てください、NaviLinkIIの起動画面、MIsc選択、 ファイル選択。
出力されたディレクトリーです。

* GTC参加中のメンバーはXXX.SBNを使っています.






http://www.fin42.com/GP_1./SBN_GPX_KML.html

カーボンブームの作り方


カーボンブームの作り方。
http://www.instructables.com/id/How-to-make-a-carbon-windsurf-boom/
これはプロでないと作れないね、低温130度ー>プリペグ、シリコンチューブ、バキューム、、、道具が無いと無理。

C7/ PWA World Cup Alacati 2009 – Women Winnersfinal Race Nr. 8

スラロームレース スタートから終わりまで。
http://www.continentseven.com/2009/08/13/pwa-world-cup-alacati-2009-%25E2%2580%2593-women-winnersfinal-race-nr-8/

高く飛んで行く。
http://river-rippers.net/modules.php?name=News&file=article&sid=253

2009年8月17日月曜日

GTC 8月13日

8/17 update
6月7月寝ていたチームが出てきました。南半球も春が近い!!!
森戸の今月は期待できないですね。
http://gpsteamchallenge.com.au/ 

詳細結果もUpdateしました。下のページに行き参加者のニックネーム日付の下線の部分をクリックすると 詳細結果が見られます。 中身はその日の項目のトップ6、それ以外に
10secRun ,100mRun,250mRun,500mRunの結果です。
http://www.fin42.com/GP_1./Results.html

このデータから 参加者の道具(ボード、セイル、フィン)のチューニング参考になるかも。





みんなさん 1時間平均は全員0かも。 風ないから しゃーないです。

8・13のセッションをGTCにUpしました。やっと日本地図がでました。
スコアー114 ランク19位 NZの後ろです。





Karpathos Speed World Cup

2009年8月15日土曜日

F111のサンディング

拡大 フィラーが染み込んでいない所と染み込んだ所の差です。白い部分は塗装(染み込んでいない)が甘い部分でカビが発生。色の濃い部分は塗装が完全です。このボードはタイの工場で月曜日生産かな〜〜〜。
購入時、絶対分からない、使用6ヶ月以降で分かります。外れたのですね まーしゃない 原因は分かった。
色付き塗装をすれば作業工程でこんな事は起きないでしょう、でも木目が良いから仕方ない。
JPも木があるけど木目は見えない。 T1の竹ボードは?


F111のデッキを削る つでにSBのロゴも削る。
黒いカビはなんで出たのか? 原因はピンホール? 塗装? ウッドの加工が良くない?
結果はウッドの表面処理でフィラー塗装が均一ではない。カビのある所はフィラーが薄い。
カビの無い所は塗装が確実にされている。
製造工程で透明フィラーを塗る時に均一に塗れなかったようです。それで水が浸透してカビがでたようです。
*フィラーがウッドに浸透していない+塗りムラです。このムラは作業工程でウッドの面に確実に濡れか判断は作業者にスキル不足、色塗りは(白、青)ムラが分かりやすい。
作業時間は3時間  ランダムサンダーを仕様+防塵マスク。
(120,180,240の順でサンディングする)
で次はエポキシフィラー(透明)を塗って その後ノンスリです。



SBのロゴ剥がしました、これはシールです。で剥がした後にロゴの陰出ています、 これは塗装する前にシールを張りその後塗装、ノンスリの順番です。

撮影はサンディグ後 左は乾拭き、右は濡れた布で拭いたえです。

2009年8月12日水曜日

OCTOBER 23-26 2009 / TARANAKI NZ

今年(10月春)もTaranaki Wave ClassicがNZで開催(waveコンテスト)、ここはCarbonartのある場所です。始めはwave boardを作っていました、その後SL、FR、Speedと。
ここから買った理由もこれです、それなりに実績もあり変な物は作らないでしょ。



By this time Carbon Art had moved into the region and were bringing the latest windsurfing shapes and technology from Maui to Taranaki's shores.
In 1998 Carbon Art lifted the load off Biggie shoulders and continued with the event rebranded the Carbon Art Classic. This continued until 2002 when the Carbon Art Classic was revamped to become the awesome Taranaki Wave Classic we know today.
Deepfried Productionsもこのコンテスト長い間関わっています。
http://www.taranakiwaveclassic.com/
今はこのコンテストスポンサーも多くなりCarbonart ClassicからTaranaki Wave Classicに変わりました。4年近くCarbonart1社でこのコンテストを支えていました。コンテストが大きくなりスポンサーも増えたので全面には出なくなりました(負荷を無くしました)。まー大きな会社ではないので お金がない でも4年頑張った。

2009/2010の製品早見表がupdateされていました。今度は以前と同じくノース幅、テイル幅、ロッカーの角度の表示されています。元にもどった、ええことです。他社でこの数値出しているにはない。以前Exocetはテイル幅出していたけど今無い。

http://www.carbonartwindsurf.com/content/download/2157/24716/version/1/file/Carbon+Art+2010+complete+specs.pdf

http://www.carbonartwindsurf.com/Gallery/Downloads

2009年8月10日月曜日

猪苗代でセイル、ボードを洗いに行ってきました。

天神浜のキャンプ場へ行く。
猪苗代でセイル、ボード、ブームその他付属品を洗ってきました。ウインドしに行ったのではありません。初日に道具を洗い、3日目も道具を洗う。
福島県中通北部は梅雨前線の北になったり、南になったり。雷雨、大粒雨、無風。

うちの人と2km沖まで行きました。浜から200m先までは足がつきます。
風はSE 4-5m(初日午後、その後雨)。

ここが浜の右、左 ジェットは右、ウインドは左。
ジェットはウインドに接近しません お互いに注意しているようです 良い事です。





2009年8月6日木曜日

Carbonart の買い方 & Karpathos Greek Open


Karpathos Greek OpenでCarbonArtライダーが7人。数字は順位でいまいち、5ラウンド終わった時点の順位。
写真は
Chris Lockwood(AUS) ,彼以外の参加者はEUの連中、頑張れ太平洋地域 1名。
Magnus Bengtsson 7
Chris Lockwood 9
Daniel Borgelind 15
Erik Larsson 16
Marcus Richardsson 17
Marcus Emanuelsson 21
Tobias Hed 28

CarbonArtキャンペーン

Carbonart Freeride 60/68/77の昨年の価格は日本円に換算すると。(購入時はNZ$でした)
¥173,3352 (自宅まで配送、運賃込み)+¥1,200= ¥174,352
私の場合はクレジットカードで決済しました。
日本での消費税等:¥1,200
(自宅までの配送はDHLでした)



上はFreeride 68(118L, 68W,42Tail -W, 250cm,5.5~7.5セイル,Fin38cm TT)
色は黄色にしてもらいました。


今年の価格はUS$になっています。それで計算してみました。
Fr60/68/77 US$ 1,250.00
自宅までの運賃:US$ 540.00
合計:US$ 1,790.00  ==>¥ 166,133 (2009/8/4時点での換算)

現在の換算レートは買いと、売りで差があります。また銀行、カード会社、Paypalなどの送金手数料が発生します。
**Paypalの手数料が高い。そこで現地通貨のままクレジットカードにチャージしてカード会社で
  円の換算する、この場合円高ならOK。(カード会社の決済は時間のずれがあるので円安なるとまずい)
  PayPayは購入時の換算レートになります。ボッタクリの2.4%の手数料とります。
  判断は微妙です。

**今のところ高額はカード決済です。

Finの購入はPaypalを使っています。C3 Select&Gt31
Kasailからの購入はカードです。
(Kasailからの購入は Sail,Fin,Mast,Boom)

運送会社:今まで輸送途中の破損はありませんでした。
Carbonart : DHL
KaSail : TNT バテン、カムなどのスペアー部品は1週間で送ってくれます。
Select fin : TNT
C3 fin / GT31 : EMS

2009年8月5日水曜日

フリースタイルはタンゴ!!


フリースタイルはタンゴ。タンゴ踊れない。この動画は凝ってる。
http://www.peconicpuffin.com/the_peconic_puffin/2009/08/freestyle-tango-with-caesar-video.html




オリオンさんのブログにあった 牛。
http://www.stevethorp.co.uk/index.php?option=content&task=view&id=208







 Thomas Doeblin が7月31日に49.99knt=>2sec peek /GT31表示50knt->1sec peek
Gun Sail Mega XS 2008 6.2/ Falcon speed /Lessacher Le Wo Duo Speed - Wide - rake 30 22 fin.
このFin例の非対称(上下)を作ったメーカー、完全ハンドメイド。今家にあるのは30cm Hyper speed fins確かノンさんが試した。
この30cmで7.0まで使える。


ドイツの方なのでGun sail , Finのドイツ製。ファナティクはは何処の国か分かりませんミストラルの姉妹会社なのは分かるけど。
Homespot Buesum, Westerkoog
Country Germany
http://www.gps-speedsurfing.com/?mnu=user&val=49605&uid=287












VMG Blades http://www.vmgblades.com/
これはFW Fin,C3も開発に絡んでる。
VMG ---> Velocity Made Goodの意味は下。Upwindのレースをする人はこれ知らないと勝てない。
http://homepage2.nifty.com/boro-engineer/kage/perform/06.htm