2009年5月31日日曜日

GTC 5月の結果 19位? &GPSReaults ソフト

タケちゃんなら出来る。
http://windsport.com/pro_aerial_moves/video:1326


今日(5/31)は海に行けません、明日の点検で出られず。GTC5月は今日が最後です。今日トライしたメンバーがいましたらデータ送ってください。月末のデータの締め切は翌月7日までです。

5月のランクは19位かな多分、年間通してやります。
http://www.gpsteamchallenge.com.au/rankings?country=0&month=05&year=2009

これから南半球が冬に突入なので、エントリーが少なくなり北半球が有利かも。  
でも南半球の連中は冬でもやるでしょー!!
今日ニュージーランド北島は気温8度で1セッションやったね。


The Pit Crew(ヴィクトリア) Mal Wright(RealSpeed作った人、F2ミサイル+Naish Stealth)
   Andrew Daff (Konsecpt+Carbonart).  40ノットのクラブです。
Swan River Mob (WA, Australia) ここも速い。Slowboatは速い。
Sunshine Coast Sailboards Vikings (QLD, Australia) のAstrid(Ka72)は日本語を話す女性です。

森戸以外で参加チーム募集中。 森戸で参加した方も!!



GPSResult v6.0を使ってみる。
動作環境はPC WIN XPです。無料で使えます。  


GPSResult はドイツ
GPSArはフランス
RealSpeedはオーストラリア

2009年5月29日金曜日

CarbonartがPWAにボードを登録 / Defiwind 2009

やっとCarbonartPWAにボードを登録して、PWAにも使用できるようです。ISAFには登録済みです。
フランスのDefi-2009でKaSailと浜で展示を行う。 

KaSail  デザイナーのAndrew McDougall自身でもセイリングします。

http://www.defiwind.com/ 今年は参加ライダーは900名のようです。(5/21-5/24). 風がなくてゲームが出来なかった。



Update 2009 5/30
工場はタイのコブラからベトナムの工場に変更    ここはAB+/ Kinetics と同じ工場。
オナーのStef Van Merksteijn(写真) 
MISTRAL INTERNATIONAL
ミストラルのサイトが新しくなる。 AB+のボードが出てきます。
ここが既存のサイト。  
この人がオナーらしい。Orionさんのサイトにもこの記事あります。
AB+は販売チャンネルが広がる。たしか工場はベトナム。




T1竹ボード 
T1は今後Green(エコロジー)を重視してボードを製造するそうです。リサイクルできる製品開発をしたいそです。 V3.0の一部製品は既に竹ボードです。 V4.0から全て竹ボードに移行するとか。竹は3mmでデッキ、ボトムに採用されています。 

Futura 111 wood(2008 Model)がぼこぼこになり、ノーズ右横にひび割れ発見,修理。
ひび割れの部分に木は無かった。あたり前か。
表面からコルゲート、エポキシ、グラスファイバー順でした。エポキシは2mm程度の厚さでした。コルゲートとエポキシが剥がれた。エポキシで埋めて終わり。

*雨ざらし保管でwoodにピンホール、剝離、表面が色あせる、でブルーシートでカバーを作る事にした。紫外線防ぎが目的!!。材料:ブルーシート+12mmハトメ12個。幅68cmのボードならばブルーシートを90cm幅で切れはOKです(+15cm-20cm)。ハトメ数は片側6個以上打つ。 ハトメセット1250円(12mm 10個入り)、ブルーシート5m*3m? 値段忘れたでも1,000ぐらい。 Futura68cm、CaFR68cmの2つ作る。





2009年5月28日木曜日

2009年5月27日水曜日

Boom CT and Monocoqueの違い(アルミブーム)

今月のWindsurfに面白記事が出ていました。アルミブームでCT(Continuous tubing)とMonocoqueの違いです。
CT(Continuous tubing)boom: これは1本のチューブ(パイプ)で整形、製造=>継ぎ目がない。
Monocoque:シングル シェル コンストラクションこれは一つのシェル(外枠パイプ)で左右のブームをつなぎ合わせる、ボルト、リベットは使わない。ヘッドの曲がり部分から直線までを一体整形してブームの直線部分を差し込んで製造する。


アルミブームの話です。(カーボンブームではありまへん!!)
CTを採用:Aeron, Naish,Prolimt,
*Amex も多分CT、Chinookも多分CT英文のカタログ見れば分かると思う。
 Continuous tubingかMonocoque(モノコック)か!!!
Monocoque採用:NP。
ボルト、リベットで固定:Maui Magic, MK。
NorthのSilverはBonded(溶接/接着?)を採用、分解不可能 何処を? ヘッド部分? 良く分かりません。 

2009年5月24日日曜日

Replay


二人同時のReplay
左絵をクリックすると 動画を見ることができます。帆走です。








三人同時のReplay
左絵をクリックすると 動画を見ることができます。帆走です。









下のリンクでリプレイを見ることができます。
PC/MACにJava ( J2SE 1.4.2以上)が必要です。
ここからJava Download Javaのインストールバージョンの確認もできます。 OSXのSafariで見ることができますが、下記の説明のコントロール表示が崩れる時があります。OSXではFirefoxを進めます。

表示されるまでに少し時間(自宅からは最大20秒)がかかります。PC・MAC両方でOKです。
アプレット、デーダロードに時間かかります。
画面がでたら:
Accelation スライドバーでリプレイを早くできます。
長いスライドバーは好きなトラキングポイントに移動できます。
画面下のコントロールすべて動作します。
以下はReplay 
http://fin42.com/Replay/ochiai/ochiai0503/index.html
http://fin42.com/Replay/Non/non0517/index.html 
http://fin42.com/Replay/Orion/orion0517/index.html 
http://fin42.com/Replay/naka/naka0509/index.html
http://fin42.com/Replay/bboy/bboy0522/index.html
http://fin42.com/Replay/b14/b14-0521/index.html

2009年5月23日土曜日

セイリング角度

トライした人のセイリング角度です。(左表)以下の絵は最速に位置と角度です。推奨される角度は110~135方向です(真の風に対して)。
順番はNonさん(二つ)、Nakaさん、Beachboyさん Orionさん B14の順です。
各絵には速度、進行方向、風の角度等が表示されてます。





2009年5月22日金曜日

BeachBoy さん


2Sec peek=25.47knt=47.17kmh
1sec peek=25.53knt=47.26kmh
10sec 24.99knt= 46.28kmh

ワンタン!!! 


ここに2 sec peek top 10, 10sec... 100m 250m アルファー500m, NM(1海里)、1時間の結果。
http://www.fin42.com/GP_1./Results.html
こんどは できるだけ 同日に2名以上なか。 時間差ありですから。
お願い GPSの電源ONは浜でお願いします。特に地元は!!!

昨日の防波堤コース

昨日の防波堤コース ピンク色、その先で航跡がぐちゃぐちゃなのは 防波堤から離れたい!! 
下りの1発で終わり 撤収開始。

2009年5月20日水曜日

GT11/31で記録したデータの確認方法

Update 5/21  一人で乗ってもデータが有ればGTCにUpします。
送ってください。

上の絵はGT11/31のSDカードの内容例です。


NON_832000110_20090517_095933.SBN は448KB(Kバイト)あります。記録開始時刻は 20090517日 09:59:33(9時59分33秒)です。
NON_832000110_20090517_113431.SBNは1MBでデータ記録されています。
開始時刻は11時34分31秒からです。

で   .SDPが最後にあるファイル使用日時のログでトラキングデータではありません。
.SBNでも0kbのファイルもありますが、0なので空です。

この例では488kbと最後の1MBにデータがあります。(ドップラーとトラキング)
*絵でUnix実行ファイルとあるのはOSXで見ているからです、WIN PCではUnixとは表示しません。

それで確認が面倒なのでこちらに送る時は その日の .SBNと.SPDを全て送ってください。
GT11/31の設定はPDFでありますダウンロードしてみてください。(誤字脱字多数あり)
Garmin F201の設定は下です。 F201でオバーライトは禁止(上書き禁止)に注意。
内部メモリ一杯になったらその日は終了です、またはPCにデータを吸い上げる。
http://www.fin42.com/GP_1./GPS_Settings.html

2009年5月18日月曜日

GTC 5/17の結果をポストしました。

GTCに5/17の結果 ノンさん、オリオンサンをポストしました。
70km帆走すごい。
詳細結果は
http://www.fin42.com/GP_1./Results.html


これは青がNonさん、赤がOrionさんです。これで時間同期して動かしました、3-4人を同時動かすと面白です。サイトにupしますできたら連絡します。GTCでは17位(総合)でも種目別では上にいます ( 距離と1時間で上です。) 




Orionさん








Nonさん


2009年5月15日金曜日

スラロームボードの比較

スラロームボードの比較 テイル幅。
CA SL 70 113L ->112Lです。

RealSpeed (Software for Sailing)

Realspeedを使いジャイブ速度をみてみる。
左はジャイブ(アルファー500m)です、丸は計算開始位置です、ピンク色の航跡が計測距離。下のグラフを見るとジャイブ中の速度変化を見ることができます。 下の絵は拡大です(たぶんジャイブに突入位置)。













2009年5月11日月曜日

5/9 のKml file

Beach Boyメンバーリスト乗りました。
http://www.gpsteamchallenge.com.au/team/view/42

Google Earthで見るファイルここです。  .kmlをダウンロードしてから そのファイルをクリックする。(Google Earthが無いと動かない)。

2009年5月9日土曜日

GTC 5/9 5/10の結果

*Beachboyさんの写真から。(2枚もらいました)
9日の夕方













Update 5/10はGTCにuploadしました。
http://gpsteamchallenge.com.au/sailor_session/show?date=2009-05-10&team=42

以下のサイトに結果乗せました。まだGTCにはアップしていません。


今日は4名トライしました。つゆちゃんのデータうまく拾えず ごめんです。
左ノンちゃん(500mRUN ピンク色)下はおっさん(250mRunピンク色))
今日の結果入れました。
http://gpsteamchallenge.com.au/rankings?country=0&month=05&year=2009









2009年5月7日木曜日

GTC Moritoは5月7日時点で11位(5月のランキングです)



5月7日時点でインターナショナルランキング 11位(すごい11位)  
ここのスコアーが66で11位、66の意味がよくわからんです。
でもやっと 点数がでました。 ノンちゃんがんばって、おっさんが遅い、まーいいか。








5月(日本国内) スコアー オーバーオール :6

5月3日です。

ノンちゃんからデータきたので GTCにアップしました。
下にはサイトに詳細結果乗せておきます。 

2009年5月6日水曜日

GTC ( GPS Team Challenge )

Update 2009 5/6
左は落合さん 5/3のです。F301 Garminを使いました。
10sec平均18.1knt 2sec peek 19.3knt.

GTC参加の皆さん
4/26 Nonさんと 5/2,5/3の私のデーターをGTCに入れておきました。
http://gpsteamchallenge.com.au/team/view/42

*2sec Peek速度
*10 sec *5の平均速度 10秒間平均のトップ5をだして その平均速度です。
  2sec peekが速くてもこの10 sec*5平均はかなり大変かも。
*アルファー500m: ターン速度 (ジャイブ速度になります)
*1海里 平均速度
*1時間平均速度
の5項目で結果を競いますが、すべての項目を出す必要はありません、1海里、1時間できない場合がありますので。

5月2日、5月3日のGPSデーター送ってください。
参加希望の方は連絡してください。


下はGT31/F301の2個ライフジャケットに入れて試した結果。
送信者 2009-0407


2009年5月5日火曜日

ブーツの修理

置き場の人からブーツ修理の材料を教えてもらったので、試したみる。
この製品名はShoegooで東急ハンズにありました、値段は1500円ぐらいかな(忘れた)。


固まるとゴム底と同じような硬さになります。あとはボードの上で滑らなければOK.今は硬化待ち。











2009年5月3日日曜日

今日の撃沈

4日連続の海はキツい。。今日の撃沈



スライドショー ダブルクリクで大きな絵に。

これは 面白い スピーカから音出してください。何語か分かりません?

2009年5月1日金曜日

GTC(GPS Team Challenge)参加チーム募集

戸以外で参加チームを募集しています。参加希望の方は登録のお手伝いいたします。
参加条件:
1)最低2名 セイリング場所を決める。(チーム名も決める)
2)GPS機器が必要です、各自1個
3)解析ソフト(Realspeed GPSAr)
ただしKa72を使用すれば、解析ソフト必要無し。
注4)チームが同じメンバーで場所が異なる場合はチーム名を変え別チームとします。
*この競技はhttp://www.gps-speedsurfing.com/と同一です、違いは個人かチームかです。
   
オーストラリア国内で始まった
GTC(GPS Team Challenge)はやっと4カ国(ニュージランド、クロアチア、日本、オーストラ
リア)になりました。
日本もスコアーが出せるようになりました。

このGTC競技は初心者から上級者まで参加できます。
競技の概要
*2sec peek速度、 10sec *5平均速度、ジャイブ速度、1海里速度、1時間速度、帆走距離
 の5種目です。5種目総合ランク、各種目別ランクで競技します。
*この5種目をチームで行います。

1)チークは最低2名以上とします。
2)チームは同一のセイリグスポット(他の場所に移動しない)
3)スコアーを出す場合は同じ日に2名以上のセイリング結果が必要です。
  
セイリング結果は上記5種目です、5種目全ての結果を出す必要はありません。
  例)1時間以上セイリングできない場合もあるからです。 1回のセイリングで
     2sec peek, 10sec*5と帆走距離の3種目の結果はでます。
4)月間、年間でスコアー、ランキングが決まります。
5)チームのキャプテンが結果データの管理するとのこと。(チームのメンバーも出来る)

*チームの2名が同じ日にセイリングできなくてもかまいません、1名の記録(データ)を
 登録でき、個人の記録として残ります。(チームのスコアーで出ないだけです)。
*初心者は上手な人から技術を教えてもらえます。これを書いている本人はジャイブはで
 きません、でもってチームのキャプテンです。 プッ!!! レベルの違うの当たり前で
 気にしないのです。
 この間は 今日は速いと思ったら18ノット(30kmh)!!
 

解析用ソフトはRealSpeed またはGPSArです。
2sec peek速度、 10sec *5平均速度、ジャイブ速度(アルファー500)、1海里速度、1時間速度、帆走距離を
解析にRealspeedまたはGPSArを使います。
Ka72のサイトでgpx,SBN,NMEAファイルをアップロードすれば結果がでます。
解析(計算)結果の例はここです。

使用するGPS機器はGT31/11 Foretrex201。 機器の設定はここです。
連絡先:yoshio14@gmail.com