2008年11月8日土曜日

Mast Bend Curve


IMCS Bend Curveの計算方法
測定はマストのセンターに30kgの重りを掛けます。(この測定は簡単できます、ウエイトリフトのバーベル30kでマストの中間に吊るす)
次にたわんだ長さを測定します、計測位置はマストのボトム(下)から1/4,1/2,3/4です。
例)測定結果が以下の長さとします(たわんだ長さ)。
1/4=13cm
1/2=20cm
3/4=15cm

計算:マストの下半分ベン度率(A)、上半分ベン度率(B)の計算します、次にB-A=IMCS Bend Curveとします。
1)マスト下半分(A)
13cm × 100 / 20cm = 65 %
2)マスト上半分(B)
15cm × 100 / 20 cm = 75%
3)B-A=IMCS Bend Curve
75-65=10
このマストではIMCS Bend Curveは10になります。

この数値からマストの特性を知ることができます。
0 - 6: Hard top.
7 - 9: Hard top - constant curve.
10 - 12: Constant curve.
13 - 15: Constant curve - flex top.
16 - 18: Flex top.
19 - 21: Flex top - super flex top
22 - : Super flex top.
IMCS Bend Curveを測定した結果があります。(下にリンクしてあります)

*NP
NPのマストに他社セイル使わないように言っています(測定したオランダの方が言っています)。NPマ ストとNPセイルを推奨する。NPマストはConstant curve - flex topとFlex topです。特にMAUIセイルと合わないと。NPの年代によってベンドカーブ値が異なります。これはデザイナーが変わるため。
*MAUI
MAUIのマストはHard top - constant curveのようです。Hard top - constant curveはドラフトが浅くなります、またカムがマストに接触しない傾向あります。戻りはスムーズです。リーチはヒラヒラではない。
*GASSTRA
GASSTRAのマスト2種類あるようです、これはBarry SpamierとPhill McGainがい在籍していた時のマストとDan Kasseler(現在)のマストは異なります。Barry SpamierとPhill McGainはHard top - constant curve. Dan KasselerはConstant curve.
Dan Kasselerは初めHard top - constant curveマストでデザインしていましたが、NAISHで成功した Constant curveマストに変更しました。初期のVaporsはHard top - constant curveマスト仕様。
GASSTRAはアナウンス無しに2007からレースマストをconstant curveに変更した。
*NAISH SAILWAKER Ka Simmer: constant curveを維持しています。
*NORTH:constant curveに近いマストです。
*SEVERN:constant curveに近いマストです。

後はエックステンションを考慮してセイルをデザインしています。(上記表はマスト本体の計測です)エックステンションの長さ、材質でBend Curveも変わります、でエックステンションが短かれはデザインも楽?でKaのKoncept(3cam)エックステンションは2008モデルで6.6までは0cm、2009モデルは6cmに変更した。

Dec 2008
*マスト:MQC(マクラーレンコンポジット,Powerex,HPLの親会社)2006/7年から中国杭州(HZ)工場稼働。NPは2007年頃イタリアのマストメーカからPowerexのOEM供給に切り替える。でもってマストの製造も中国HZです2008年は本格稼働。NPのマスト トラブルは工場移転よるものかも(品質、行程管理)。今は大丈夫でしょーー!!! 中国の工場/現場経験者の私はよーく分かるのです。。

Powerx : NP,Simmer Naish
イタリア:Ezzy RDM,Sailwarks,Ka.North
Killwell 製造(ニュージランド):HotSails Maui RDM's

OEMの場合各ブランド(Simmer/Naish等)がフレックトップベンドカーブ、コンスタントベンドカーブ、スティフトップベンドカーブ等の要求(仕様)に合わせて製造するのでSimmer/Naish/NP/Powerexが同じ仕様ではない。イタリアのマストメーカでも同様です。

Maui :スティフトップベンドカーブ(トップが固い)
Sailworks,Ezzy,ka,Simmer,Naish,Gaastra:コンスタントベンドカーブ(普通)
NP:フレックトップベンドカーブ(トップ柔らかい)








2012 ロンドン オリンピック

次期オリンピックのFWになるかまだ分かりません。今会議開催中です、たぶん9日か11日には結果がでるでしょう。
会議開催予定。
Windsurfing Committee:11月9日
道具Committee:11月11日
イベントCommittee:11月12日
最終は11月15日