2008年5月6日火曜日

GT−11/GT−31のクイックスタート

GT−11/GT−31のクイックスタート。(ユザーは5/6現在2名)
もうすぐ 3台くるのでお待ちください、昨日確認メールを出しておきました。
クイック スタート ガイド日本語版ができました。
ユーザーインターフェイスの構造を今作成中です、これがあれはマニアルを読まなくても分かりやすと思います。

*GT-11 :FW Version 1.61はウインドサーフンバージョンです。

Step1 電源ON
Step2 衛星3つの認識開始 
   GT−11が衛星を認識したかの確認方法は2あります。
Step2.1 電源ON後衛星の電波認識開始します、約45秒で確認が完了します。
   3つの衛星を確認(認識)すると表示画面がフラシュします。
   クリヤースカイの場合は45秒程度完了です。(森戸の浜中央で45秒です、都内空が見渡せる場所ですでも45秒です)
   Step3へ

Step2.2 フラシュ(LEDが光ります)を見逃した場合はサテライトモードで確認できます。
    スティクを上下右左に動かして緯度、経度の表示の所で緯度、経度数値があれば
    衛星3確認です。
    Step3へ
Step3 Max SpeedをZeroクリヤーにする。Max Speedの値はホールドされています。
   毎回使用される時はクリヤーしたほうがいいでしょう。
   Naviの項目へ移動。

  1)スティクを動かしてMax Speedを表示する。
  2)スティク押してZeroクリヤーする。



Step4 ここからは使い方です。
   Speed表示(表示画面に大きな文字で表示されます)
   Naviモードでスティクを動かしSpeed表示します、このモードはリアルタイムで
   現在の速度表示し続けます。通常はこのモードいいです。

   Max Speed表示(表示画面に大きな文字で表示されます)
   これは衛星認識後から今までの最大速度表示です(Max Speed)。
   これは浜に戻って見てもいいです、または海上で見てもいいです。
  
   Zeroクリヤーを忘れると以前の最大速度表示です、今日は40kmでも前日が
   50kmなら50kmが表示されますの注意。

充電(チャージ)
チャージャーは2つ有ります、100%充電時間:4時間
1)AC100〜220v USBチャージャーです。
2)自動車にライターからのUSBチャージャーです。

GPSAR.GPSAR-ProにGT−11/GT−31のデータの解析する場合はSDメモリーカードが必要です。
1Mもあれば十分です。(内蔵メモリーもGPSARに使えます)