2008年4月24日木曜日

桜もち 長命寺



家から車で15分 向島、今は塩漬けにした桜の葉食べられないけど、美味しいのです。
ここでお茶と一緒に!!


享保2年(1717年)初代山本新六が隅田川土手の桜の葉を集め、塩漬けにして桜餅を考案、向島の名跡長命寺の門前にて売り始めてそれから二百八十年余、隅田堤の桜と共に名物となった。