2008年4月15日火曜日

Slow board, Slow boat(セイルアスペクト)

下の絵はセイルのローアスペクト、ハイアスペクトの違いを説明です。
セイル面積は同じとします。
AR6はハイアスペクト:ブームが短く、縦に長い。
AR3はローアスペクト:ブームが長く、縦が短い。
VA:真の風か、見かけの風か? 不明 どちらでもいいや。
α:VAに対するセイルの角度
β:VAに対する航行コース(最適)
Drag係数:ウイングの引きずり抵抗(多きほど抵抗大)
Lift係数:ウイングのリフト係数(上り角度/持ち上げる力)
Total force係数:長いほど力がある(セイルパワー)
ウイング=セイル

この絵のはハイアスペクト、ローアスペクトは何が違うのか?
1) ハイアスペクト AR6のセイル
風上に上れる。αが15度で最大パワー。アップウインド向き。強風にはいいか?
2) ローアスペクト AR3のセイル
風上に上がれない。αが25度で最大パワー。ダウンウインド向き。